ウエディングプランナーのお給料事情

皆さんは、転職に何を求めますか?
「仕事のやりがい」「生活リズムの改善」「給料アップ」「職場環境の改善」など理由は様々で、またその理由は1つではないかもしれません。
その中で、お給料も大切な条件の1つかと思います。
本日は、ブライダル業界のお給料事情についてお伝え致します♪
■日本の平均年収と比べると若干低い ・・が、場合によって年収が高い事も◎
日本の平均年収は400〜450万円(国税庁データより)と言われますが、ブライダル業界のスタート年収は280〜450万円と、日本の平均年収と比べると年齢にもよりますが少し低い水準からスタートとなるのが現状です。
業界別に見ていくと、サービス業は製造業等に比べると比較的日本の平均年収よりも低い水準になるの一般的です。
ブライダル業もサービス業にカテゴライズされる為、サービス業だけを見ていくと平均年収が約350万円なので、平均〜少し高い水準になります。
ブライダルビズでご紹介させて頂いている求人の平均年収は、年齢や経験値によっても異なりますが、未経験からの場合、約300〜450万円。
経験者の場合は、300〜500万円程が平均的です。
また、未経験からでも大手企業などは年収500万円などの求人も取り扱いがございます。
ブライダルビズは、ブライダル専門のエージェントならではの「非公開求人」(求人サイトに掲載をしておらず、面談の際に条件が合う方へご紹介する求人)がございます。
例えば新規出店の結婚式場での支配人(年収1000万円の求人)の募集や、競合他社のブライダル企業での経験者募集など、ブライダルビズを利用して交渉次第では年収が高くなる事例も多数出ています。
ブライダル業界は、業界の平均で見ると年収が低く見えがちですが、上記でご紹介したように企業や求人によってそれに当てはまらない求人も多く存在するんです♪
■ボーナス(賞与・インセンティブ)はもらえる
企業によって、一般企業のように全員一律で年に1〜2回支給がある企業もあれば、成約数(個人成績)によってボーナスが支給されるされないを決めている企業や、ボーナス(賞与)を支給しない企業もあります。
ボーナスについては、他業界と同様、企業によって異なる状況と言えます。
■昇給はするの?
他業界と同様、ずっと同じお給料という事は少なく、昇給していきます。
年齢に応じての昇給というよりは、役職で給料が変動する事が多いです。
また、若くて役職に就いていなくとも、営業成績が良くインセンティブで年収が高いスタッフも多くいます。
他業界に比べると昇給のスピードが早いのもブライダル業界の特徴です。
ただ、同じブライダル業界でも、ホテルや専門式場とゲストハウスやプロデュース会社などでは多少給与体系が変わってきます。これは一般の企業でも、会社の歴史があり社員が何千人いるA社と、創業年数が若く新しい事を積極的にチャレンジするようなB社では同じ業界でも、社内体制が異なるのと同様です。
■仕事選びの条件が「年収」ではなく「やりがい」を求める方が多い
ブライダル業界のお金事情について表記して来ましたが、実際にブライダル業界で働いている人を見ていくと、お金に拘っているというよりも、やりがいを求めて仕事をしている方が多い業界に感じます。
実際にブライダルの仕事は、人生の中の大切なお祝いごとの瞬間に携わり、企画する為、やりがいとなると全ての業種の中でも上位にランクインしてもおかしくない業界です。
様々な理由で一旦ブライダル業界を離れた方が、やはり仕事へのやりがいを求めて、ブライダル業界に戻りたいという方は少なくありません。
転職先を選ぶ条件は十人十色です。
自分自身が転職する時の条件を今一度書き出してみて、順位付けをしてみても良いかもしれません。
一重にブライダル業界と言っても、それぞれの企業で細かいお給料は異なりますので、
気になる方はぜひブライダルビズの無料相談会へご応募くださいね♪
※※緊急事態宣言発動中はお電話でのご面談を行っております※※
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/