未経験からブライダル業界への転職を成功させる方法は?

 

 

未経験からブライダル業界への転職を成功させる方法

 

 

一生に一度の結婚式という大切な1日をプロデュースできるブライダル業界のお仕事は、新卒採用・中途採用共に人気があります。

業界の特徴としても、女性が多く活躍しており結婚や出産などのライフイベントにより退職・休職・異動する人も多くいますので、常に求人を出している企業が殆どです。

ただ、企業は即戦力を求めている事が多いので、未経験だと中々選考がすすまないという方もいるでしょう。

今回は未経験からブライダル業界へ転職する方法をお伝えしますので、これからブライダル業界で働きたいという方は参考にしてみて下さいね。

 

 

 

未経験からブライダル業界へ転職するには 

 

 

ブライダル業界は人気な業界であり、かつ結婚式という特別な1日をプロデュースする事から、未経験でも応募できるのか、選考を進めていく事ができるのか気になる方も多いと思います。

しかし、求人を探していると未経験可能となっているケースも多く実際に弊社からも入社しています。

では未経験から転職を成功させるためにはどうしたら良いのでしょうか。

必要なスキルと合わせてお伝えしていきたいと思います。

 

 

必要なスキル            

ブライダル業界のお仕事は、中途採用の場合に学歴や資格が問われる事はありませんが、結婚式という人生の中で特別なイベントに関わる事、また高額商品である事から下記のようなスキルが求められます。

 

ウェディングプランナーやドレスコーディネーター

・コミュニケーション能力
・接客スキル
・提案力(営業力)

・ヒアリングスキル
・マナー、礼儀
・協調性

 

 

宴会サービス

・コミュニケーション能力
・サービス力

・気配り
・テーブルマナー
・飲食の専門知識

 

そして何よりも人を喜ばせる事が好き、人のために仕事ができるというホスピタリティが重要となります。

 

 

異業種で接客や営業の経験を積む   

中途採用の場合、業界未経験であってもブライダル業界へ転職する事は可能です。
そのためには上記であげたスキルをつけておく事が必要になります。

業界や職種は未経験であっても、
「接客」や「営業」の経験を積むのが近道であり、転職しやすくなるでしょう。

ブライダル業界で必要な、社会人としての基本的なビジネススキルや礼儀はもちろんの事、接客を経験している事で、マナーや言葉遣い、ヒアリング力等が身に付いています。

特に、営業を経験していると、ウェディングプランナーに必要な提案力やコミュニケーション能力が身に付いていますので、優遇して採用される場合があります。

接客経験の場合は、飲食・アパレル・ホテル・航空・宝飾業界・美容業界などの経験が有利になるでしょう。
これまでの経験や経歴をブライダル業界で活かせる事があれば、積極的にアピールすると好評価につながるでしょう。

 

 

ブライダルの専門学校やスクールに通う

現在、ブライダルの専門学校やスクールが多くありますので、そこで最低限の知識とスキルを身につけておくこともブライダル業界を目指すにあたって一つの道となります

専門学校の場合、ブライダルの専門知識が身につきますし、資格取得や就職のサポートもしてもらえます。
直接求人を紹介してもらえたり、専門学校とブライダル企業・ホテルと提携している事も多く、未経験で入社することも可能です。

しかし、一からビジネスマナーや接客を学びますので、一人前になるには少し時間はかかります。
スクールに通う方法もありますが、どちらかというと経験の方が重要視されます。

 

 

ブライダル企業でアルバイト経験を積む

ブライダル業界やホテルなどのアルバイトで接客経験を積む方法もあります。
仕事内容の理解ができており、採用後もスムーズに業務に就ける事から比較的有利になるケースもあります。

結婚式場やゲストハウス、ホテルでの宴会サービスや、ブライダル業界の事務、ドレスコーディネーターやウェディングプランナープランナー職ののアシスタントとして、アルバイトでの求人が出ている事もありますので、経験を積んでキャリアアップしていくのも1つの方法です。

 

 

ブライダル業界の研究をし理解を深める

転職活動をしている方の中には、ブライダル業界やブライダルの仕事は憧れで華やかだからという理由だけで受けている方も多くいます。

また企業に関しては結婚式場を何箇所運営している、従業員の数などハード面だけ調べて面接に臨む人は少なくありません。

しかし、内定を取る人は

ブライダル業界
ブライダルの仕事
受ける企業

の研究がしっかりできおり、ブライダル業界の特徴・動向・ブライダルの仕事内容、ブライダルに関しての知識や用語などをきちんと調べています。

 

受ける企業に関してはも事業内容やビジョンをしっかり確認し、時には施設を事前に見に行ったり、株価の動きまで企業研究をして面接に挑んでいます。

これらの研究がしっかりできていると、志望動機や自分のやりたい事も明確になっていますので、面接官の質問にも「素敵だから」「憧れだから」などの抽象的な理由ではなく、具体的にきちんと答えられます。

しっかりとした決意や熱意を持って面接に来てくれている事が伝わりますし、企業とマッチングし戦力となり得る人材であると判断してもらえます。

 

またブライダル業界は様々な企業、業態(ホテル・結婚式場・ゲストハウス・レストランなど)、職種で成り立っているため、業界を知るためには、ブライダル企業やブライダルの業態、職種も理解しておく事が重要です。

企業の特徴やカラーは全く違いますし、式場のスタイルやサービス内容、同じウェディングプランナーの職種であっても、一貫性なのか分業制なのか企業で違いがあります。

企業の規模によってキャリアプランなども変わってきますのでしっかり研究する事が重要です。

 

 

資格を取得する           

ウェディングプランナーの転職にあたり必要な資格は特にありませんが、取得する事で業界や仕事内容を知る事ができたり、面接の際に熱意が伝わります。
接客や営業の経験がない場合は自分自身の為にも取得しておいても良いでしょう。

 

ブライダルコーディネート技能検定
結婚式での基礎的な知識や接客技術を習得するものです。

3級は学生やブライダル業界へ転職したい社会人向けの検定となっており、2級や1級は他の検定の合格者や実務経
験者のみとなっています。

 

ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級、2級
ブライダルについての基本的な知識になり、日本と欧米のウェディングを学べます。

実務経験のない人が対象なので、学生や未経験の方が多く受けています。

 

アシスタントブライダルコーディネーター検定
ブライダル全体の実務に関しての認定資格で、日本のウェディングの基礎知識や最新情報を学べます。

BIAが指定した専門学校、大学の2年次修了予定者、ホテル・ブライダル業界で働く人が対象となっています。

 

ブライダルコーディネート技能検定3級、ブライダルプランナー検定1級・2級は誰でも受ける事ができますが、アシスタントブライダルコーディネーター検定はBIAが指定した対象者のみとなっています。

参考コラム:ブライダル業界で働くには資格は必要?役立つ資格と取得方法

 

 

ブライダル業界専門の転職エージェントを利用する

ブライダル業界への転職を考えている人は、ブライダル業界の専門の転職エージェントを利用する事もおすすめです。

ブライダル業界特化型の転職エージェントは、転職活動のサポートはもちろんの事、業界に特化していますので、業界や企業、仕事内容や特徴などを分かりやすくお伝え出来ます。
また一般に公開されていない非公開の求人を扱っていたり、数少ない未経験からでも応募可能な求人を扱っていたりします。

ブライダル業界の経験者が社内の多く在籍しており、ブライダル業界の様々な情報をお伝えする事ができますので、一度お問い合わせ下さいませ。

 

 

まとめ               

 

 

このように未経験からウェディング業界に転職する事は可能です。

そのためには、他業界で接客や営業の経験を積んだり、同じブライダル業界でアルバイトとして経験を積みキャリアアップしていく事が近道となります。

接客や営業の経験がない場合は、専門学校やスクールに通い、資格を取ったりブライダル業界の知識やスキルを学ぶ事も1つでしょう。

ただ中途採用の場合は経験や人柄が重視されますので、まずは社会人として接客や営業経験を積む事をおすすめします。

 

 

 

 

弊社ブライダルビズの転職サービスでは、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。

ご利用は全て無料ですので、ブライダル業界への転職をご検討の方は是非ご利用下さい。