ブライダル業界の転職・求人はブライダルビズ BridalBiz > コラム・連載 > 〜ウェディングプランナーの仕事内容・資格・年収などをご紹介〜

〜ウェディングプランナーの仕事内容・資格・年収などをご紹介〜

ウエディングプランナーとは、結婚式を挙げたいカップルに対し、結婚式のプロデュースを行い、プランニングまで行う仕事です。何かと決めることが多く、準備が大変ですので、全面的にサポートを行います。

また、「ブライダルプランナー」「ブライダルコーディネーター」「ブライダルプロデューサー」などと呼ばれる職種です。

 

 

○仕事内容

 

新郎新婦と一緒に素晴らしい結婚式をつくる為、下記項目が具体的な業務内容になります。

 

 

・新規接客

 

式場にご来館されたお客様のご案内から、成約までの業務を行います。

他の式場ではなく、自社の式場で結婚式を挙げて頂く為に、他のスタッフと協力して成約に至るように進めていきます。

 

 

・打ち合わせ

成約して頂いた、新郎新婦と打ち合わせを行います。どんな結婚式にしたいのか、こだわり、予算、日程などをヒアリングし、プランを提案します。

 

 

・事前準備

結婚式当日までに、(司会・カメラマン・神父・音響スタッフなどのスッタフに加え、ブーケやウェディングケーキ等)の品物の手配や管理業務なども行います。

 

 

○資格

 

「ブライダルコーディネート技能検定(国家資格)」

「ABC協会認定ブライダルプランナー検定」

 

 

給与・年収

勤務先やキャリアによって年収帯は変わってはきますが、平均で約350万円前後になってきます。新卒正社員の初任給は月18万円~20万円程度、ベテランになれば月30万円~35万円ほどになると考えられます。

ただ、ウェディングプランナーは営業職になりますので、インセンティブなどの歩合で稼ぐことも可能です。

また、独立して高収入を稼ぐプランナーもいます。基本的には、ウエディングプランナーは、ホテルや結婚式場、レストランなどを運営する企業に勤務しますが、経験を積んでいき、様々な人脈や経験をもとにフリーランスで活動され、有名人や富裕層の方々の挙式に携わり稼いでいる方もいます。

 

この記事に関連するキーワード