ブライダルの志望動機の作り方

面接の中で非常に悩ましいのが、志望動機です。
数多くの会社がある中で、ホームページ上の情報からどうやって志望動機を考えるの?
どこの会社も結婚式場だから『一生に一度の結婚式に憧れてそのプランを一緒に作りたい』じゃダメなの??
それ以外には、場所・給与・会社規模・安定性など。。
そうですよね。難しいですよね。
当社にご登録にいただく方の9割近くがブライダル業界未経験から就職を成功させています。
何故なら当社では、書類通過した方限定に企業毎の面接対策を2時間かけて行なっています。
そこでお話ししているポイントを一部お伝えさせて頂きます。
そもそも志望動機とは??
→分解すると
①職種へのやりがい
②何故当社なのか?
といった質問となります。
面接は、恋愛で例えるならばお見合いみたいなものです。
お互い合うか合わないか=企業側と応募者が合うかどうかです。
そこでお見合いならプロポーズをしますよね?
そのプロポーズ=志望動機です。
イメージしてみてください。あなたがプロポーズをされたとします。
相手『好きです。付き合ってください』
あなた『何故私ですか?』
相手『実家が病院なので将来安定かと思って』
『身長が高い方が好きなんです』
と言われても嬉しくないですよね?
面接でも同じように『大手だから』『安定しているから』『条件が良いから』
なんて言っていませんか?
あなたが言われて嬉しくないように企業側も会社の中身ではなく肩書きなんだなと感じてしまい
不採用となります。
その為、
①職種へのやりがい→その仕事にあなたが着いた時に感じられるやりがいとは?
②何故当社なのか?→いろんな会社がある中で何故当社なのか?
と言った点をしっかりとお伝えする必要があります。
特に転職者が悩まれる②のヒントとしては、会社の成長性や会社が大切にしている考え方、会社の成長に合わせた自分に訪れるであろうチャンスを伝えてみると良いかもしれないですね。
今一度考えてみて面接に挑んでみましょう。