~面接に臨む前ってどんな準備をすれば良いの?~

 

~面接に臨む前ってどんな準備をすれば良いの?~

 

 

ブライダルビズのコラムをご覧のみなさまこんにちは。

今回のコラムでは
【面接前の準備】についてご紹介致します。

 

面接に臨むまでの間に、どのような準備を行なっておりますでしょうか。

・友人や家族に面接官になってもらい模擬面接
・会社について調べる
・求人内容を再度確認する
・志望動機や自身のアピールポイントをノートやPCにまとめる

・・・などなど、様々でしょうか。

 

準備をしてみたものの、これが正解なのか分からない。
そもそも何を準備すれば良いのか分からない。

という方は、まず、【自己分析】から行なってみて下さい。

※自己分析の重要性と、項目については前回までのコラムで紹介させて頂きました。

なぜ面接の前に「自己分析」は必要なの?

〜入社後の目標ってどうやって考えるの?〜

〜自己PRって具体的には?〜

〜「長所と短所」について〜

〜成功体験・失敗体験から学んだことは?〜

〜会社への志望動機ってどう伝えるの?〜

〜会社選びの基準と考え方とは?〜

〜自分を色やモノに例えると?面接で質問された際の対策伝授〜

 

上記コラムをご覧頂き、面接までに是非自己分析を行う事をおすすめ致します。

自己分析の活用方法は、とにかくノートや紙に書き出していく事です!
書き出す事で、自身の頭の中が見える化され整理整頓できます。

さらに・・・
書き出したワードに対し自身で「なぜだろう?」と深堀をしていく事で、自分自身でも気がつく事のできなかった軸や気持ちに気がつく事ができるからです。

PCでまとめる方もいらっしゃいますが、書く事によって記憶にも残り、面接で緊張してしまった際にも言葉がでてくる状態になります。

面接官からの質問に対して、すぐに回答する事で、「しっかり準備をされてきたんだな」と印象に残ります。

また、面接時間は学生時代の試験時間と同じで全員に同じ時間が平等に与えられております。
延長したくともできません。

質問の回答を考えることに時間がかかったり、思い出している時間が長すぎると、面接時間がオーバーしてしまい伝えたい事を伝えきれないまま、面接官も知りたい事を知れないまま、面接が終了してしまうケースもございます。

その対策として、まずが書き出して頂く事をおすすめしております。

 

 

いかがでしたでしょうか?
今回のコラムでは、
【自己分析の活用方法】についてご紹介させて頂きました。

 

一人で転職活動を行うのは不安・・・
面接に臨むうえでプロからアドバイスがほしい・・・
一緒に面接練習をしてほしい・・・

などお考えの方は是非、【ブライダルビズ】へご登録下さいませ♪
求人のご紹介から履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行わせて頂き内定までをサポートします!!

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。