ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > 〜会社選びの基準と考え方とは?〜

〜会社選びの基準と考え方とは?〜

まずは、企業側が「会社選びの基準」について質問するのはどういう背景があるのかを知ることが重要です。

 

質問の意図に沿った受け答えをするために、企業が聞きたいことを把握することが重要です。

 

  • 会社と合うかを知るため

 

企業選びの軸について聞く意図としましては、ミスマッチを防ぐためです。どんなに優れている人材でも、自社の価値観や方向性なごが合わなければ長く続けるのは難しくなります。

 

早期離職の原因としましては、価値観や方向性が企業と合わない場合が多くございます。そのミスマッチを防ぐために、企業選びの基準を面接の際に聞いて自社の方向性や社風と合致するか確かめておく必要があります。

 

その際に、企業選びの軸について具体的エピソードを交えながらわかりやすく伝えることが、面接に際には重要になってきます。

 

入社後の活躍がイメージでき、どの業務にどのくらい頑張れるのか知りたいので、企業選びの軸について聞き、入社後も長く働けるか確かめる意図もあります。

 

ただなんとなく応募したのではなく、自社のどのような業務や社風を魅力に感じて選んだのかを確認する意図も含まれます。

質問意図に正しく応えるため、入社後の目標やどのような貢献ができるかも伝えるとよいでしょう。

 

 

 

  • 会社の選びの基準の答え方

 

転職活動をする上で、どういった基準で会社を探してるのか、という質問事項になります。

 

例えば、実力主義の会社や、人と接することができて人の喜びをサポートできる会社、評価制度が明確などが基準になりますので、こういった受け答えが理想的です。

 

ただ、条件で述べてしまいがちな質問でございます。

 

大手企業や安定しているところ、家から近いところ、その仕事ができる職場、等。

こういった基準ですと、志望動機が弱いと感じられてしまうため、もう少し深く説明していく必要性がございます。