ウエディングプランナー「一顧客一担当制」て何??

みなさんは「一顧客一担当制」という言葉を聞いた事はございますでしょうか?
ウエディングプランナーを志望されている転職者様から「一顧客一担当制の企業が希望です」とご希望を頂く事も増えて参りました!
一顧客一担当制とは、新郎新婦が自社の式場に見学に来られた際の会場のご案内から、そのお二人の結婚式のプロデュースまでを一人のウエディングプランナーが担当する形式です。
もう一方で「分業制」という形式を取っている企業もあります。※大半の結婚式場はこちらの形式を取っています
本日は、この『一顧客一担当制』をクローズアップしてみましょう!!
◆『一顧客一担当制』のウエディングプランナーの仕事内容
①自社の式場へ会場の下見に来た新郎新婦の会場案内から、自社の式場で結婚式を挙げると決める契約を取るまでの一連の業務
②契約を取った新郎新婦の結婚式のプロデュースから、それに伴う発注作業や資料作成などの結婚式に関わる事務作業を含めた全般の業務
主に上記のように大きく2つに分けましたが、1組のカップルが自社の結婚式場で結婚式を挙げるまでの工程を、全て1人の担当ウエディングプランナーが受け持ちます。
なぜ多くの結婚式場が「分業制」を取っているかと言うと、このように業務範囲が多岐に渡り、1人のウエディングプランナーに対する労力が想像以上にかかり企業にとっても効率面が悪い為、分業制を取られている企業が一般的です。
◆ウエディングプランナーから見た『一顧客一担当制』の良さ
1組のカップルの結婚式を最初から最後まで、自分がプロデュース出来るという事です。
1組に対する仕事量や労力は、一顧客一担当制の方が断然かかります。また、そのカップルだけのプランニングをすれば良い訳ではなく、同時に何組ものカップルの担当をする事になる為、責任感と緊張感は常に持って業務を行う状態です。
しかし、そのカップルの結婚式を最初から最後まで担当出来るという事が、何にも代えがたいやり甲斐に繋がっているようです。
◆ブライダルビズで人気の一顧客一担当制求人
ブライダルビズでも、一顧客一担当制の形式を取られている企業様の求人をご紹介しております◎ディアーズ・ブレイン
・株式会社テイクアンド・ギヴ・ニーズ
https://bridal-biz.jp/qjin/qid_2039/
東京以外も全国で式場を展開されている為、勤務地は全国にございます!
・株式会社ディアーズ・ブレイン
https://bridal-biz.jp/qjin/qid_999/
・株式会社ワールドサービス
https://bridal-biz.jp/qjin/qid_1001/
気になる方は、ブライダルビズの無料相談で詳細をお伝えしております。
その他、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
※お電話でのご面談も行っております※
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/