【必見!】絶対にしておくべきブライダル業界の面接対策!

 

【必見!】絶対にしておくべきブライダル業界の面接対策!

 

 

ブライダル業界で内定をもらうためには、面接の対策がとても重要となります。
応募者の半数以上の方は、企業側が求めている志望動機やアピール内容と、実際に応募者の方が面接時にお伝えしている志望動機やアピール内容にズレが生じています。

その為、不採用理由の7割近くは、志望動機が曖昧、将来どうしたいかが明確ではない、経歴がいまいちピンとこなかった等、面接で『うまく伝わっていない』事が理由となっています。

今回は、ブライダル業界の面接のポイントと、弊社ブライダルビズで【面接対策】としてご希望等に応じて受講頂いている内容をお伝えしていきます。

 

 

 

ブライダル業界の面接の重要ポイント

 

 

ブライダル業界の面接は、身だしなみなどの外見と、人間性や・能力などの内面との両方が採用を左右する判断材料となります。
そのため面接を通過するためには、両方の準備をきちんと行い臨む事が重要になります。
下記4つはブライダル業界の面接において重要なポイントとなります。

 

⭕身だしなみ            

ブライダル業界の面接で重要視されている1つが、第一印象となる身だしなみ(服装・髪型・メイク等)や、立ち振る舞いです。
どの業界の面接でも身だしなみは大切になりますが、特にブライダル業界では重要になってきます。
人生の中でも特別である「結婚式」というフォーマルなイベントに関わるお仕事であり、高度なサービスが求められるからです。
「結婚式」は人生の一大イベントであり、金額も高額になりますので、お客様との信頼関係やホスピタリティが必須となります。

そのため、ブライダル業界に合っている人材なのかという点も重要視されるため、第一印象やきちんとした身だしなみ・立ち振る舞いが求められます。

面接官は実際に接客された時の印象はどうなのか、臨機応変にきちんと対応できる人材なのか、この人に接客されてどうなのかという点をチェックしています。

 

⭕社会人としてのビジネスマナー   

身だしなみ以外にも大切になるのが、社会人としてのビジネスマナーです。
中途採用の場合は、新卒採用と異なり入社後の研修も殆どありません。
前述したように、ブライダルの仕事は高額な商品を扱う仕事になりますので、身だしなみ同様にマナーや礼儀が求められます。
面接でビジネスマナーがきちんとしていると、面接官に好印象を与える事ができます。

到着時間や、挨拶、入室退室の仕方、話し方など面接では様々なマナーがありますので事前にきちんと準備しておく事が大切になります。

 

⭕コミュニケーション能力      

コミュニケーション能力とは、相手とのやり取りにおいて意思疎通をスムーズに図る能力を意味します。
ブライダルの仕事は、お客様の要望をきちんと聞き出し、理解しその要望に合った提案をしていく事が求められます。
様々な年代や職業のお客様がいますので、個々に合ったコミュニケーション能力が必要となってきます。

そのため、面接では質問された内容に対して的確な受け答えができているかがとても大切になります。
質問された内容に関する答えがずれていたり、内容が違ってしまうとコミュニケーション能力がないとみなされてしまいますので注意しましょう。

 

⭕企業とのマッチング        

企業は面接をする事によって、マッチする人材かどうか・戦力となってくれる人材かどうか・一緒に働きたい仲間かどうかという事を確認しています。

同じブライダル業界であっても、企業や職種によって求める人物像は異なりますので、事前にきちんと企業研究や仕事研究を行っておく事が大切です。

その上で、自分の能力やスキルをどう活かせどんなビジョンを実現したいのか、採用する企業にとってどんなメリットがあるのかを伝えられる事が必要になってきます。

 

ブライダル業界の面接の評価ポイント

 

 

ブライダル業界の面接は、職種にもよりますが大体2~4回程になります。

中途採用の場合は、基本的に集団面接ではなく個別面接になり、一次面接は人事担当・二次面接は責任者やマネージャー・最終面接は役員の方というケースが多くなっています。

各面接での評価のポイントもお伝えしていきます。

 

⭕一次面接             

一次面接では、身だしなみや雰囲気、基本的なマナーがあるかどうか、人間性を確認しています。
ブライダル業界の仕事に合うような清潔感・明るさ・元気さ・協調性・礼儀があるかどうか、企業が求める人物像と大きな差異がない人材かどうか、社風に合うような人材かどうかを見極めています。

 

⭕二次面接             

二次面接では、今までの職歴や実績の確認、志望度合いや入社後の目標などを確認します。
実際にスキルがあり、活躍でき戦力となり得る人材なのかどうか、企業が求める能力とマッチするのかどうか、志望度合いは高いのかどうかを見極めています。
一次面接よりも、詳しくより具体的な質問をされるでしょう。

 

⭕最終面接             

一次面接・二次面接を通過すれば最終面接となりますが、最終面接では再度志望動機や入社後の目標・将来のビジョンなどを確認して、性格面や考え方、会社の企業理念や経営方針を理解しているかどうかなどを見極める事が多いでしょう。
最終面接では役員や社長が立ち会う事もあります。

一次面接・二次面接が通っても、最終面接は非常に重要となりますので、きちんと企業研究や面接対策などの準備を行い面接に備えるようにしましょう。

 

?このようにブライダル業界の面接では、重要となるいくつかのポイントがあります。
面接を通過するための面接対策として、以下の5つは絶対にしておくべき内容となります。

身だしなみ
自己分析
業界研究
企業研究
職種研究

下記では、面接をクリアできるようこの5つに関して弊社が行っている面接対策をお伝えしていきます。

 

面接を受ける前の3つの準備

 

 

⭐️履歴書・職務経歴書の添削サポート 

応募時の『履歴書・職務経歴書』の内容で書類通過率は大幅に変わります。
事例として、ご自身で応募しても全く書類が通らなかった職種にブライダルビズのコンサルタントが履歴書・職務経歴書の添削をする事により全て書類が通過したといった実績があります。
企業側(面接官)がこの応募者と会って話したいと思わせる、そんな履歴書・職務経歴書の書き方を伝授します。

参考コラム
・履歴書の書き方のポイント
・職務経歴書の書き方のポイント

 

⭐️企業説明             

中途入社の場合は、殆どの企業が新卒採用時のような会社説明会がありません。
その為、大半の方は、入社する会社のことをよく理解していないまま入社しています。
弊社では、各仕事内容や各社の違い等を含めて丁寧に会社や仕事内容のご説明をさせて頂き、ご理解された上で応募へと進んで頂きます。
インターネットで調べるだけでは中々分からない企業の情報や社風なども、具体的にお伝えさせて頂いております。

前述したように、面接を通過するためには企業とのマッチングが重要になります。
きちんと企業の研究を行い理解した上で、企業を受けないとミスマッチが起こってしまいます。

 

⭐️業界動向及び市場分析について   

業界には必ず業界ナンバー1のガリバー企業や急成長中の話題の企業があります。
それを知った上で面接を受けているかどうかで合否に差がつきます。
業界に精通している当社だからこそ、業界の略図と各社の動向についてリアルタイムにお伝えします。
企業研究同様に重要になってくるのが、業界研究です。
何故ブライダル企業で働きたいのかという事を明確に伝えるためには、しっかりとブライダル業界を研究し理解しておかなくてはなりません。

 

書類通過後~選考までの3つの準備

 

 

?身だしなみ・メイク・立居振舞い  

業界には業界の身だしなみが存在しています。
ただ自分自身では分かっているようで分かっていない事も多々あります。
実際に『メイクの濃さ』『ワイシャツやネクタイの色』『髪型』を理由として不採用となっていらっしゃる方がいます。
当社ではブライダル企業への面接時のシャツの色を『白』をオススメしております。
また女性の方は、ブライスでは なく、白無地の U ネックのシャツをオススメしております。
理由は、ぜひ面談時にご質問ください。

参考コラム
・ブライダル業界の面接での身だしなみ・立ち振る舞いを解説

 

?自己分析             

自己分析とは価値観や今までの経験や行動、職歴を整理し、自分の長所や短所・能力などを確認し今後どのような仕事をしていきたいのか、どんな事を実現したいのかを知る事です。
面接では自分自身の事を聞かれるので、自己分析ができていないと質問に対してきちんと答える事ができません。

面接官は、大きく3つのカテゴリーで質問を行います。
過去(職務経歴)→現在(自己紹介・自己PR)→未来(志望動機・キャリアプラン)それぞれの項目について、しっかりと自己分析ができているかが合否の結果に判断されると言っても過言でざいません。

自己分析がしっかりできていると、面接で必ず聞かれる「自己紹介」「自己PR」「職務経歴書の説明」「志望動機」「入社後の目標」などがきちんと答えられるようになります。

弊社では、上記の過去・現在・未来の3つのカテゴリーに分けて一緒に自己分析を行っていきます。

 

?面接アドバイス          

毎月の入社実績や、企業によっては1次選考を当社へ委託していることもあり、各社に合わせて面接対策及び模擬面接を実施しています。
同じブライダル業界でも『人柄重視』の企業もあれば『数字重視』の企業もあり様々です。
ブライダルビズでは、転職成功者のデータや面接官からのアドバイスを元に転職者様へ事前にご案内しております。

前述した面接におけるビジネスマナーに関しても事前にきちんとお伝えしていきます。

 

まとめ          

 

 

このように面接対策はしっかりと行う事が重要です!

企業側はどんな人材なのか、そして応募者はどんな会社なのか、お互い合うか合わないか=企業側と応募者が合うかどうかを確認するのが面接となります。

お互いに大切な時間を割いているので、しっかり準備して面接に臨む事が大切になりますが、どのように準備すれば良いのか分からない方も多いと思います。

ブライダル業界は人気があるため、前述したように身だしなみや、自己分析・業界・企業・職種の研究をきちんと行わないと面接通過が難しくなります。

弊社ブライダルビズでは、このような一般的な面接対策~個別で企業ごとの面接対策を行っております。
面接が上手くいかない方や、どのような面接対策をすれば良いのか分からないという方はお気軽にご相談下さい。

 

参考コラム
ブライダル業界への転職の進め方~流れと準備を解説~

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。