バーテンダーの年収はどの位?初任給やボーナス・給料の上げ方も解説

今回はバーテンダーの年収(給料)に関してお伝えしていきます。

バーテンダーの仕事は個人のお店~ホテルと幅広く様々な就職先があるため、一般的にどれ位の年収がもらえる職業なのか気になる方もいるのではないでしょうか。

初任給やボーナス、給料の上げ方に関してもお伝えしますので興味がある方は参考にしてみて下さいね。

 

_____________________________________________

<目次>

1:バーテンダーの給料

・バーテンダーの平均年収

・バーテンダーの平均月収

・バーテンダーの初任給

・バーテンダーのボーナスや昇給は?

・バーテンダーの給料は地域によって異なる

・バーテンダーの給料は勤務先によって異なる

2:バーテンダーの収入(給料)を上げるためには?

3:バーテンダーの仕事内容

・バーテンダーになるには

4:まとめ/バーテンダーの年収は上げていける

______________________________________________

 

【バーテンダーの給料】

 

 

バーテンダーの給料は勤務先や、年齢、経験(キャリア)や勤務形態によっても大きく変わってきます。

バーテンダーの勤務先はホテル内のラウンジやバー・宴会場、町場のバーやレストランなど様々で客単価や求められるスキルも異なります。

またバーテンダーは見習い~ベテランまで幅広いため給与に関しても幅がありますが、下記では平均的な年収や月収をお伝えしていきます。

 

■バーテンダーの平均年収

バーテンダーの仕事の平均年収は約383万円となっており、マネージャーやチーフバーテンダー・店長クラスになると約420~490万円程度となっています。

20代の場合は未経験であったり経験が浅い方が多いので平均年収は約230~240万円、30代の平均は約329万円程度となっています(※求人ボックス・転職サイトより)

実際に転職サイトの求人を確認すると、288~600万円と年収幅があり経験によって変わってくる企業が多く見受けられます。

 

◎現在の日本の平均年収は433万円・賞与平均は65万円となっています。
(※男性:532万円、女性:293万円)

サービス業界の平均年収は314万円、ボーナス38万円となっており合計353万円となっています。
(※令和2年国税庁調査より)

そのため日本の平均年収と比べると少し低い(安い)水準からスタートとなるのが現状ですが、サービス関連の業種だけを見ていくと平均〜少し高い水準になります。

 

■バーテンダーの平均月収

上記年収を換算するとバーテンダーの平均月収は25~32万円となります。(※求人ボックス・転職サイトより)

こちらも実際に転職サイトの求人を確認すると、24~50万円の月収となっている企業が比較的多く見受けられました。

大手ホテルや有名企業のレストランなどに就職した場合、社会保険料や税金などが引かれるため手取りの月給は、額面の金額から4~6万差し引かれた金額となるでしょう。

 

■バーテンダーの初任給

未経験者や新卒などのバーテンダーの初任給(主に20代前半)は、経験や職場によっても変わってきますがおよそ16~21万円程からスタートする事が多いようです。

バーテンダーの経験がない場合は、アルバイトや契約社員からスタートし経験を積んでいく事もあるようです。

 

■バーテンダーのボーナや昇給は?

◎ボーナス

ボーナスは年2回(6月・12月)支給されるのが一般的で正社員となっている企業が殆どです。

ボーナスの支給を得る資格は対象の在籍期間などが決まっていますので、中途採用の場合は事前に確認しておきましょう。

企業の規模や財務状況、また基本給により支給額は異なりますが一般的には月給1~3ヶ月分の支給が多くなります。

バーテンダーはサービス職としての雇用となるため、ホテルやレストラン等ある程度規模のある企業であれば比較的支給される事が多くなりますが、規模が小さい飲食店や個人のお店ですとボーナス支給はなく月給が高めに設定されていたり、売上によって支給されたりと企業によって異なるでしょう。

またバーテンダー個人にインセンティブ制度を採用している店舗もあり、売上を上げれれば歩合として支給しているところもあります。

 

◎昇給
他業界と同様、ずっと同じお給料という事は少なく大体1年に1回年齢に応じて昇給していく事が多くなります。
しかし前述したように、ボーナス同様就職する企業によって大きく変わるでしょう。

 

■バーテンダーの給料は地域によって異なる

バーテンダーの給料は働く地域によっても異なります。

全国の平均年収が388万なのに対して各地域の平均年収は下記のようになっています。(※求人ボックスより)

・東京都:約418万円
・神奈川県:約455万円
・千葉県:約407万円
・埼玉県:約349万円
・大阪府:約385万円

 

■バーテンダーの給料は勤務先によって異なる

バーテンダーの働く場所は主にホテルのラウンジやバー、ホテルでの宴席、町場のバーやレストラン(個人店・飲食チェーン店)などになります。

それぞれに客層や客単価、また来客数も違いますので就職先によっても異なります。

 

ホテルのラウンジやバー・宴会場/大手レストラン・バー
正社員としての雇用で働く場合は、ホテルやレストランのサービス職の給与形態で支払われる事が多くなります。

ホテルのバーは基本的に高級店である事が殆どであり、大手のレストラン・バーなども接客スキルや単価も上がるるため給料も比較的高めな傾向にあります。

また深夜手当や残業代・交通費がきちんと支払われたり、休日や有給などの福利厚生や勤務形態もしっかりしています。

 

町場のバー・レストラン(個人店・チェーン店)
個人店と飲食店が経営しているチェーン店とでまた変わってきますが、ホテルや大手(高級)レストランの待遇とは多少異なってきます。

特に個人店の場合は、月給に残業代が含まれていたり深夜手当や休日・有給などの待遇や勤務形態が整っていない事もあります。(※店舗による)

営業時間などもホテルより長い店舗が多いので、正社員ではなくアルバイトの方が稼げるというケースもあります。

 

◎このように就職する企業によっても、給料や条件の傾向が異なります。
ホテルは待遇面が良い分、マニュアルに沿ってする事も多くなります。

どちらかというと町場のバーの方が自由が利きやすく常連客やリピーターも多いため、フランクに働ける店舗も多くあります。
就職・転職活動する際には参考にして企業選びをしてみて下さいね。

 

 

【バーテンダーの収入(給料)を上げるためには?】

 

 

バーテンダーの給料は最初は見習いや下積みで低い金額からスタートになる事が多くなりますが、給料を上げる方法としては以下のような方法があります。

例えば町場のバーやレストランであれば、技術や実力によって店長やチーフバーテンダー、もしくはエリアマネージャーなどにキャリアアップしていきます。

そうすると給与アップや役職手当などがつく企業もあります。

また前述したようにお店によっては売上を上げればインセンティブとして歩合給をプラスして給与をもらえるケースもあります。

バーテンダーとしての経験を積み、スキルをつけより良い条件の所へ転職すれば給与を上げていく事もできます。

また実力をつけお客様がついたりリピーターが増えると、独立してお店を持つという方法もあります。

独立して店長兼バーテンダーとしている方も多く、成功して儲かるようになれば1000万円以上の年商など高収入を得ることも可能です。

 

■バーテンダーになるには

バーテンダーとして働く際に必須の資格なく、どちらかというとお酒の知識やお酒を作る技術・接客スキルが求められます。(※持っていると役立つ資格もあり、企業によっては資格手当が出るところもあります。)

バーテンダーになるためには下記のような方法があります。

・アルバイトから始めて経験を積む
・ホテル系専門学校やバーテンダーのスクールに通う

 

バーテンダーとして働きたい場合、未経験であればまずはアルバイトなどで経験を積んでいきましょう。
正社員の場合は見習いとしてスタートする事が多くなるでしょう。

そこで先輩のバーテンダーから技術を学びスキルをつけていきます。

もう1つは専門学校やスクールに通う方法です。

バーテンダーのスクールではお酒に関する知識や、お酒を作る技術を学ぶ事ができます。

独学よりも費用や時間はかかりますが、1からお酒の基本の事を学べたり飲食店のサービスや経営を学べる講座があったり就職のサポートを受けられたりとメリットが多くあります。

 

【まとめ/バーテンダーの年収は上げていける】

 

 

バーテンダーの年収(給料)に関してお伝えしました。

バーテンダーは自信のスキルや技術を上げる事でお給料を上げていく事ができる職種です。

また就職先によっても変わるため、グレードの高い一流ホテルやレストラン・人気店などで経験を積み実力をつけるのも良いでしょう。

またバーテンダーのプロとなれば、独立して年収を上げていく事もできる専門職でもあります。

バーテンダーとして顧客満足を第一に考え、お酒の知識やお酒を作る技術を上げていけば様々な将来性がある職種です。

 

関連コラム
・バーテンダーの仕事内容ややりがい・就職先・必要なスキルをご紹介
・バーテンダーに資格は必要?役立つ資格をご紹介
・バーテンダーになるには~学校・資格・向いてる人~

 

 

 

弊社ブライダルビズの転職サービスでは、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。

ご利用は全て無料ですので、ブライダル業界への転職をご検討の方は是非ご利用下さい。

 

__________________

ブライダルの求人はこちら↓↓

https://bridal-biz.jp/jobsearch/

転職サポートに申し込む↓↓

https://bridal-biz.jp/entry/

__________________