ブライダル職務経歴書の添削事例

ブライダル業界へ転職する際の職務経歴書の添削事例についてです。
初めての転職活動の時にぶつかるのが「職務経歴書」の作成です。
作成に悩まれて当社ブルークレールにて添削をさせて頂くことも多くございます。
そこで作成にあたってのポイントをお伝えいたします!!
付け加えるとさらに良くなること。
・仕事実績の数字についての再現性
実績について売上や前年比、個人目標などの数字を記載しますが、その実績を記載するだけではなく、どのように工夫及び取り組んであげたからそういった実績が出せたのかを記載します。


例:ドレスコーディネーター
添削前:前年比120%達成
添削後:前年比120%達成:個人実績をとる為に、ドレス・タキシードの日々の目標本数を決めることで数字への意識を高く持ちました。
担当の新郎新婦様一人一人に対してお勧めする商品を事前に考えトータルの金額を出し、新婦様のコーディネートアイテムに合わせて新郎様へ同系色のアイテムをその金額にプラス一点お勧めすることで客単価を上げ、目標を達成しました。
月末は自分の今の実績に修正予算を組み、数字への意識を高めました。


・職務経歴書のアピールポイントの記載について
アピールポイントで記載することは、自分自身がどういった考えで仕事に取り組んで来たかをイメージできるような内容で記載すると読み手側の面接官からは応募者の方の考えが鑑みれます。


・自己PRについて
具体的に3つ記載するとより良くなります。
1:性格として応募する職種に活かせること
2:今までの経験の実績としてアピールできること
3:今までの経験から活かせること
ぜひ一度試してみてください。