ソムリエの年収はどの位?初任給やボーナス・給料の上げ方も解説

ワインや接客のプロとして活躍するソムリエ。

ワインが好きな方、接客が好きな方にとっては天職となる職業です。

ソムリエの仕事に興味があるけれど、実際どれ位の年収なのか、給料を上げていく事やキャリアプランはどのようになっているのか気になる方もいると思います。

今回はレストランやホテルでも重宝されているソムリエの年収に関してお伝えします。

 

 

_____________________________________________

<目次>

1:ソムリエの給料

・ソムリエの平均年収

・ソムリエの平均月収

・ソムリエの初任給

・ソムリエのボーナス・昇給は?

・ソムリエの給料は勤務先によって異なる

2:ソムリエの収入(給料)を上げるためには?

3:ソムリエの仕事内容

・ソムリエになるには

4:まとめ/ソムリエの年収は上げていける

______________________________________________

 

【ソムリエの給料】

 

 

ソムリエの給料は勤務先や、年齢、経験(キャリア)や勤務形態によっても大きく変わってきます。

勤務先は町場の飲食店や、一流レストラン、ホテル、有名なレストランバーなど様々で客単価や求められるスキルも異なります。

またソムリエは見習い~ベテランまで幅広いため給与に関しても幅がありますが、下記では平均的な年収や月収をお伝えしていきます。

 

■ソムリエの平均年収

ソムリエの仕事の平均年収は360~400万円、全体の給与幅としては287〜579万円となっています。(※求人ボックスより)

実際に転職サイトの求人を確認すると、300~450万円の年収となっている企業が比較的多く見受けられます。

ソムリエは見習い期間もあるためその場合は年収の低くなりますが、一流店や有名ホテルで実績のあるソムリエやトップのソムリエは最高で年収1000万円以上稼いでいるという方もいます。

 

◎現在の日本の平均年収は433万円・賞与平均は65万円となっています。
(※男性:532万円、女性:293万円)

サービス業界の平均年収は314万円、ボーナス38万円となっており合計353万円となっています。
(※令和2年国税庁調査より)

そのため日本の平均年収と比べると少し低い(安い)水準からスタートとなるのが現状ですが、サービス関連の業種だけを見ていくと平均〜少し高い水準になります。

 

■ソムリエの平均月収

上記年収を換算するとソムリエの平均月収は30~33万円となります。(※ボーナスを除いた場合)
ボーナスが含まれた年収だった場合は月の給料はもう少し下がるでしょう。

こちらも実際に転職サイトの求人を確認すると、経験者で30~45万円の月収となっている企業が比較的多く見受けられます。

大手ホテルや有名企業のレストランなどに就職した場合、社会保険料や税金などが引かれるため手取りの月給は、額面の金額から4~6万差し引かれた金額となるでしょう。

 

■ソムリエの初任給

ソムリエの仕事は専門職となり、技術をつけ一人前となる事で給与があがっていくため見習い期間や新人の間は比較的低い給与設定になっています。

およそ15~20万円程からスタートする事が多いようです。

またソムリエ経験が全くない場合はアルバイトや契約社員としてスタートする事もあります。

 

■ソムリエのボーナス・昇給は?

◎ボーナス

ボーナスは年2回(6月・12月)支給されるのが一般的で正社員となっている企業が殆どです。

ボーナスの支給を得る資格は対象の在籍期間などが決まっていますので、中途採用の場合は事前に確認しておきましょう。

企業の規模や財務状況、また基本給により支給額は異なりますが一般的には月給1~3ヶ月分の支給が多くなります。

ソムリエはサービス職としての雇用となるため、ホテルや結婚式場・レストラン等ある程度規模のある企業であれは比較的支給される事が多くなりますが、規模が小さい飲食店や個人のお店ですとボーナス支給はなく月給が高めに設定されていたり、売上によって支給されたりと企業によって異なるでしょう。

◎昇給
他業界と同様、ずっと同じお給料という事は少なく大体1年に1回年齢に応じて昇給していく事が多くなります。
しかし前述したように、ボーナス同様就職する企業によって大きく変わるでしょう。

 

■ソムリエの給料は勤務先によっても異なる

ソムリエの勤務先は下記になります。

・町場のレストラン
・一流(高級)レストラン
・ワインバー
・ホテル内のレストラン

ソムリエが活躍する場は基本的にレストランとなるでしょう。
特にイタリアンやフレンチなどの高級レストランではワインを飲むお客様も多いため、活躍の場が多くなります。

大手企業か個人営業かの違いやお店の規模や客単価も違うため、就職する企業によっても給料や福利厚生は変わってきます。

特に一流店やホテルは客単価も高く、ソムリエとしてのサービススキルも求められるため給料も比較的高めになる傾向にあります。

 

【ソムリエの収入(給料)を上げるためには?】

 

 

ソムリエの給料は最初は見習いや下積みで低い金額からスタートになる事が多くなりますが、給料を上げる方法としては以下のような方法があります。

 

一流のレストランや大手のホテルで働く
前述したように一流のレストランや大手のホテル、高級店では求められるスキルも高くなるため経験や実績を積む事で自分のソムリエとしての技術のレベルを上げていく事ができ評価を得られる事ができます

 

資格を取得する
ソムリエには2種類の資格があります。
ソムリエとして働く際に資格は必須ではありませんが、持っているとソムリエとしての知識がある事の証明にもなりますし、業務を行う上でも役立ちます。
またシニアソムリエなど上の資格を目指せば目指すほどプロフェッショナルになりキャリアアップできます。
資格を取得するともらえる、ソムリエバッジはお客様への信頼にも繋がりメリットが多くなります。

 

ソムリエコンクールで入賞したり上位の成績を得る
入賞や上位の成績は、実績がある事が認められ高い評価に繋がります。
社内でプロのソムリエとして活躍し続けるケースや、独立して店舗を持ったりメディアに出て活躍するケースもあります

 

出張ソムリエとして活躍する
近年では、有名レストランや自宅などに出張し活躍するソムリエも増えています。

 

参考コラム:ソムリエになるためには資格は必要?役立つ資格をご紹介

 

【ソムリエの仕事内容】

 

 

ソムリエはワインの専門家・プロフェッショナルとして主にレストランやホテルに勤務し下記のような業務に従事します。

・ワインの仕入れ
・ワインの管理
・ワインリストの作成
・お客様の食事や好みに合わせたワイン選びのサポート、提供
・ホールでのサービス

 

ワインを中心に酒類や飲料の全般の知識を持つサービススタッフとなります。

仕入れや在庫管理、品質・保存管理からお客様の好みや料理に合わせた最適なワインの提案・提供全般を担当します。

そのためにはワインの味や知識、また提供される料理の事もしっかり把握しておかなければなりません。

またワインは世界中から取り入れているため、年代や産地などの知識や料理に合わせたワインリストの作成も仕事の1つとなります。

お客様の前でワインをサーブする際には、お客様に喜んでもらえるような心遣いや丁寧な立ち振る舞い・ホスピタリティが求められ総合的なサービス力が必要となります。

お客様は料理同様にワインも楽しみますので、ソムリエはレストランにとって重要な役割となります。

ワインはもちろんの事、飲料や料理など幅広い知識や味の見極めが必要となるため日頃からシェフともコミュニケーションを取りしっかり、料理の理解をしておく事も重要な仕事となります。

 

■ソムリエになるには

ではソムリエになるためにはどのような手順が必要なのでしょうか。

新卒採用の場合は、短大や大学でも可能ですが、ソムリエやサービスに特化した授業がないためホテル系の専門学校でサービスを学ぶと就職後スムーズに仕事に就ける可能性は高くなります。

ソムリエとして働きたい人は、新卒採用であっても中途採用であってもまずはワインを提供するレストランやホテル内のレストラン、ワインバーなどに就職しサービススタッフとしてスタートします。

サービススタッフとして働きながら、ソムリエアシスタントとして経験を積んでいくと同時にソムリエの資格取得を目指します。

このように現場で経験を積みながら資格を取得しソムリエを目指していきます。

また高級なレストランやホテルは海外の方が来られる事も多いので英語力をつけておくのも良いでしょう。

 

参考コラム:ソムリエになるためには資格は必要?役立つ資格をご紹介

 

【まとめ/ソムリエの年収は上げていける】

 

 

ワイン・接客のスぺシャリストであるソムリエの給料に関してお伝えしました。

ソムリエは資格取得やスキルをつけ技術レベルを上げていく事で年収を上げていく事ができる職業です。

また就職先によっても変わるため、グレードの高い一流のレストランやホテルで経験を積み実力をつけていったり、ホテルのレストランのように複数のソムリエがいる場合は、上の階級の「チーフソムリエ」まで昇格すれば高収入を得る事ができます。

またソムリエコンクールでの入賞や上位成績などを得る事ができれば実績が認められ、独立する道もあります。

ソムリエとして常に顧客満足を考え、スキルを上げていく事で年収を上げていく事やキャリアアップが望めるでしょう。

 

 

弊社ブライダルビズの転職サービスでは、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。

ご利用は全て無料ですので、ブライダル業界への転職をご検討の方は是非ご利用下さい。

 

__________________

ブライダルの求人はこちら↓↓

https://bridal-biz.jp/jobsearch/

転職サポートに申し込む↓↓

https://bridal-biz.jp/entry/

__________________