ウェディングプランナーになるための面接アドバイス

 

ウェディングプランナーになるための面接アドバイス

 

 

同じブライダル業界でも『人柄重視』の企業もあれば『数字重視』の企業もあり様々です。

面接では
・『質問には結論から答える』
・『実績を数字と固有名詞を使ってアピールする』
・『質問事項は準備する』

等、当たり前のようで意外とできていない事があります。

また、面接官が入ってきたら必ず『立ち上がって先に挨拶をする』『相手の目を見て話す』等
印象を残す、立居振舞いのテクニックもあります。
ウェディングプランナーのお仕事は、立振舞いや印象が大切な職種です。
面接時は、上記のような点を意識して挑んでみてください。

参考コラム
ブライダル業界の面接対策!面接での身だしなみや立ち振る舞いを解説

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。