ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > 講師のお仕事

講師のお仕事

講師になるには

ブライダルスクール・ホテルスクールの講師になるには、正社員でブライダル企業かホテルに就職し、現場で経験を積むことが必須となります。

経験としては、ウェディングプランナーや、ドレススタイリスト、婚礼サービスなどの経験が3~5年ほどありチーフやマネージャーなど管理職での経験もあると尚良いでしょう。

専門学校では資格取得や就職のサポートも行うため、その指導も行います。

ウェディングプランナーの仕事に役立つアシスタントブライダルコーディネーター検定や、ブライダルコーディネート技能士、ドレスコーディネーターの仕事に役立つWBJ認定ドレスコーディネーターなどの資格を取得をしておりその検定の指導が出来る方などが優遇されます。

学歴としては短大・大学・専門学校卒以上の方が対象となります。

講師のお仕事内容

ブライダル業界の資格取得や就職を目指す専門学校生を対象にしたウェディング(プランナー、婚礼サービス、ドレス、ヘアメイク)関連の授業の担当・指導、クラスの担任をします。

授業の講師としては一般的なビジネススキル・マナーから、ブライダル業界で働く際に必要な知識などの学科と実習指導になります。

具体的には、ウェディング業界での接客マナー、基本動作、立ち振る舞い、その他、会場やテーブルコーディネート、衣装、ヘアメイク等になり、各種検定試験取得のための授業も行います。

その他、クラス担任業務としてクラスの運営をします。
生活指導や、学生の成績管理、就職のサポート、生徒との面談を行ったりとアドバイザーとしての役割も果たします。
自分の経験を踏まえてしっかりアドバイスしフォローしていく事が大切になります。

また学校行事・イベントの企画運営や、オープンキャンパスがある日は、広報スタッフや学生と連携して、学校や学科の説明・紹介もします。

現場での経験を活かしながら様々な業務に携われるお仕事です。

講師の勤務形態

1日の勤務時間は8時間となります。

学校によりますが、夜間の授業がない場合は通常の授業の後に事務作業や、クラスの運営業務、また翌日の準備などをして18時~19時には業務が終わります。

残業時間は月10~20時間程度の学校が多いようですがイベントがあったり、資格取得や就職活動などの時期は残業が増える事もあります。

休日は月8~9日となっていますが、ブライダルスクールによっては土曜日に授業があったり、オープンキャンパスやイベントが入ってくる事も多いため平日取る事が多くなるようです。

基本的には学校の授業や、イベントに合わせてお休みを取るようになります。

夏休みや年末年始、産休育休や年次有給休暇、慶弔休暇などのお休みはきちんと取れる事が多いです。

講師のやりがい

目標に向かって頑張っている生徒や成長していく生徒を間近で見る事ができる事です。

専門学校は、ブライダルの仕事に就きたいという明確な目標を持って入学してくる学生が殆どです。

自分の経験を活かす事ができ、生徒が日々学び成長していく姿は仕事をする上で大きなやりがいに繋がります。

しかし、実際に授業や実習、資格に向けての勉強など大変な事も多く、ついていけずに悩んでしまう学生もいます。
就職活動が上手くいかないといったケースも出てきます。

ただ授業を行うだけではなく、生徒をフォローする事や就職支援をする事も重要な仕事となります。
学生の人生を左右する仕事でもあるため、軽はずみな言動や行動は許されず責任が伴います。その分大きな道標として学生から慕われます。

細やかな気配りやアドバイスをしながら自分がサポートする事で、生徒が乗り越え成長していく姿や、目標や夢に向かっていく姿を見る事ができます。

資格取得ができたり、希望の就職先に就けたりと人生の重要な分岐点に立ち会う事もできます。

学生たちが成長し、就職が決まり卒業していく姿は何物にも代え難い喜びに繋がります。

社会人として新しいスタート地点にたつサポートができる大きなやりがいのある仕事です。

講師の転職に役立つ資格

ブライダルの専門学校では資格取得を目指しているため、その指導をできる事が必要となる場合もあります。

そのため下記の資格を取得している事が条件となっているケースもあります。

■BIA協会アシスタントブライダルコーディネーター検定
ブライダル全体の実務に関しての認定資格で、日本のウェディングの歴史や基礎知識、最新情報を学べます。
BIAが指定した専門学校、大学の2年次修了予定者、ホテル・ブライダル業界で働く人が対象となっています。

■ブライダルコーディネート技能検定
結婚式での基礎的な知識や接客技術を習得するものです。
3級は学生やブライダル業界へ転職したい社会人向けの検定となっており、2級や1級は他の検定の合格者や実務経験者のみとなっています。

これらの資格を取得しておくとスムーズに転職できるでしょう。