ブライダル業界の転職・求人はブライダルビズ BridalBiz > コラム・連載 > 〜面接での不採用理由って?〜

〜面接での不採用理由って?〜

ブライダルビズのコラムをご覧の皆さま、こんにちは。

今回のコラムでは、【これから面接に臨まれる方必見!!】

【面接での不採用理由】についてご紹介させていただきます。

 

 

面接での不採用理由は大きくわけて3つございます。

1.スキル不足

2.社風のミスマッチ

3.伝えたいことが面接官へうまく伝わっていない

 

では、1つひとつ解説させていただきます。

 

【1.スキル不足】

人事部の方は、書類選考時にご提出をされた

履歴書・職務経歴書の内容をもとに面接でお会いしたい方を選定いたします。

実際に面接でお会いし、お話しを伺ってみると

思っていたよりも営業の経験が薄かったな・・・

マネジメント人数が少なかったな・・・など

事前に提出いただいた履歴書・職務経歴書の内容よりも

スキルが不足していると判断されてしまうことが稀にございます。

もちろん、スキルが足りていても職務経歴をうまく伝えることができずに

不採用となるケースもございます。

 

2.社風のミスマッチ

たとえば、成果主義で実績に応じて早期キャリアアップが魅力の企業に対し

自身の求める環境が年功序列で安定型を望んでいたり

チームワークを重要視する企業に対し、

自身は独走を好む思考であったり・・・など

入社後社風ミスマッチで早期退社の見込みがあると判断され

不採用となるケースです。

 

ミスマッチを防ぐ上で

選考企業の社風について調べることももちろん重要ですが、

自己分析を行うことが一番重要です。

働く上で自身が企業に求めるものや、やりがい、

転職で叶えたいこと、そもそも今回なぜ転職をするのか

など再度振り返っていただくことをおすすめいたします。

 

 

3.うまく伝わっていない

実は、面接での不採用理由の8割に該当するほど

一番多い不採用理由になります。

たとえば、

準備不足によって自身の一番のアピールポイントや

伝えたいことを面接の時間内に伝えきることができなかった。

面接官の質問に対し、的を射た回答ができていなかった。

話が長すぎて面接官に伝えたいことが伝わらない、など

時には辛口なフィードバックをいただくこともあります・・・。

 

いかがでしたでしょうか?

今回のコラムでは、

面接での不採用理由について3つご紹介をさせていただきました。

面接に臨むうえでいますぐに対策ができることは、

うまく伝わっていない】→【うまく伝えられるように準備する】こと!!

そのための面接対策を弊社では行なっております◎

一人で転職活動を行うのは不安・・・

面接に臨むうえでプロからアドバイスがほしい・・・

一緒に面接練習をしてほしい・・・など

お考えの方は是非、【ブライダルビズ】へご登録くださいませ♪

求人のご紹介から履歴書・職務経歴書の添削、

面接対策を行わせていただき内定までをサポートいたします!!

 

転職活動について何かお困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ🌸

※ご応募はこちらまで↓↓※
応募について