ブライダル業界の転職・求人はブライダルビズ BridalBiz > コラム・連載 > 〜面接の合否は事前準備で8割決まる?〜

〜面接の合否は事前準備で8割決まる?〜

「転職が初めてで、どのように練習をしたらいいのかわからない」

「面接は何を聞かれるか分からないので、準備をする必要はあるの?」

このような悩みを抱えている方は少なくないのでしょうか?

ですので、今回は準備することのメリットをご紹介致します。

 

  • 落ち着いて面接を受けれる

実は、面接で聞かれる内容はある程度決まっており、またルールや流れも決まっています。

そのため、事前にルールや流れの把握や、聞かれる可能性がある質問も答えを準備することで、面接当日に慌てることがなく、受け答えが可能になります。

また、場数も大事になるので、実際に面接を受けてみることで入室から退場の流れも頭だけでなく、体で経験することも重要です。

実際、本番の面接ではかなり緊張されることが予想できるので、事前準備はかなり隼鷹になります。

 

本番の面接に落ち着いて臨むためにも、ある程度のルールや流れ、質問の回答は理解・練習しておくべきでしょう。

 

  • 面接での見られ方を確認する

 

面接では、自己評価をする場ではなく、第三者からの評価が大事になります。そのため、練習の際に第三者から指摘を頂くことによって、自分一人では気づかない課題が見つかります。

例えば、「声量・姿勢・言葉遣い・表情」といった印象面は特に重要になりますので、第三者からアドバイスが必要になります。

 

面接に落ちてから気づいても全く意味がありませんので、実際に練習をしてから面接に臨むことによって、内定の確率を高めることができます。