ブライダルの事務系のお仕事・業務って何があるの?

ブライダル業界の仕事というと、ウェディングプランナーやドレスコーディネーター、ブライダルサービスなど、
結婚式に直結する仕事をイメージされるかもしれません。
しかし、ブライダル業界にはバックオフィスと言われる事務系のお仕事もございます!

この記事では、ブライダル業界のバックオフィス業をご紹介いたします。
ブライダルの事務のお仕事に興味がある方は是非参考にしてみて下さいね。

 

 

_____________________________________________
<目次>
1:結婚式を創り上げる事だけがブライダル業界の仕事ではない
2:ブライダル業界の事務のお仕事
  ・ブライダル業界の事務のお仕事はどのようなものがある?
  ・本部職、事務職で働くにはどうしたら良い?
3:まとめ
______________________________________________

 

【結婚式を創り上げる事だけがブライダル業界の仕事ではない】

人生に一度は結婚式を挙げたいと夢見る人も多いもの。
そんな素敵な1日を創り上げるのがブライダル業界に携わる人々です。

特に直接新郎新婦と関わり結婚式の企画プロデュースする事ができる人気のウェディングプランナーや、華やかな衣装に触れるドレスコーディネーター、結婚式に来てくれるゲストもあっと息を飲むような装飾を手がけるフラワーコーディネーターなどの職種は、いかにもブライダル業界のお仕事!とイメージされていらっしゃる方も多いです。

しかし、ブライダル業界での仕事は、表舞台で目に入るものだけではありません。
素晴らしいウェディングを作り上げるためには会社が存続する必要があり、表舞台に出る人々が滞りなく業務ができるようと支えるバックオフィス業(本部・事務職)があります。

次からはバックオフィス業の仕事内容をご紹介していきます。

 

【ブライダル業界の事務(バックオフィス)のお仕事】

 

 

バックオフィスというと裏方のようなイメージがあるかもしれませんが、なくてはならない大切な仕事です。
基本的には本社で本部職・管理系の職種としてのお仕事になります。

 

*ブライダル業界の事務(バックオフィス)のお仕事はどのようなものがある?*

 

人事
会社の人事を担うポジションです。人の異動や昇進に関わる手配を行います。

採用
新卒採用や中途採用全般に関わるお仕事、面接なども担当します。

育成・教育
新卒や中途で入社した方の育成や教育、研修を担当する仕事

経理
従業員のお金にまつわる事務仕事です。給与精算や交通費といった必要経費の処理を行います。

総務
会社の福利厚生に関する手続きや、会社によってはイベントの運営をするなど
従業員が健やかな環境で働けるよう方々の調整を行います。

営業サポート
ウェディングプランナーや営業の人を手助けするため、事務作業を代わって担ったり、

見積もりや資料の作成を行うなどします。

経営企画・マーケティング
会社の方針や戦略を立て、会社の利益を上げる仕事です。

広報・PR
雑誌やWEB掲載などのPR業務。掲載記事の計画やスケジュール調整、内容・文章の確認・修正、取材対応。社内と社外の広報活動など様々な業務があり内容は多岐に渡ります。

カスタマーサポート
お客様からの電話対応を行ったり、問い合わせに答えるお仕事です。

その他、企業によって部署名は変わりますが、新しい結婚式のプランを考えたり施設の戦略を考えたりする仕事もあります。

 

表舞台からは見えないですが、決して欠かす事のできないブライダル業界のバックオフィス業をご紹介しました。
会社によっては上記以外の事務仕事があるところも存在します。

 

*本部職・事務職で働くにはどうしたら良い?*

 

ではどうしたらブライダルの本部職・事務職で働く事ができるのでしょうか?

中途採用
未経験可能な求人もありますが、バックオフィス系の職種は経験やスキル、資格(経理職等)が求められるものもあるので、今までにそういった職種の経験があると有利です。
経験があればブライダル業界でなくても応募できる所や、逆にブライダル業界で何かしらの経験があれば職種は未経験でも応募できるという所があったりします。

現場から本社へ異動
現場でウェディングプランナーの経験を積み、その経験を活かして本部へ部署異動する、キャリアチェンジするという可能性もあります。
例えば、先ほどご紹介した経営企画や、マーケティング、商品企画、広報などがあります。

またウェディングプランナーの経験を活かし採用や教育・育成に携わる事ができる人事部へ異動という事もあります。
キャリアアップによって異動する事もありますが、ブライダル業界は女性が多い業界でもあります。
結婚・出産などで土日出勤が難しくなったり、残業が難しくなったりと通常のプランナー業務ができなくなる事あるので本部職へ異動するというケースもあります。

アルバイトや派遣スタッフ・契約社員での採用も
基本的に本部のスタッフは正社員という事が多いのですが、アシスタント業務でアルバイトや派遣、または契約社員で採用を行っている企業もあります。
もし少しでもブライダル業界で経験を積みたいというようであれば、アシスタントから経験を積むのも良いでしょう。

 

【まとめ】

 

 

ブライダル業界の本部職のご紹介をさせて頂きました。
結婚式はウェディングプランナー、ドレスコーディネーター、サービススタッフ、また当日の演出スタッフや調理スタッフなどの現場で働くメンバーに注目されますが、その現場職を本部で支えるスタッフがいます。

そのおかげでより良い結婚式を作っていく事ができるのです。

是非参考にしてみて下さいね。

ブライダル業界に事務仕事で携わりたい!という方は、
下記問い合わせフォームよりぜひお問い合わせ下さいませ♩

 

 

弊社ブライダルビズの転職サービスでは、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。

ご利用は全て無料ですので、ブライダル業界への転職をご検討の方は是非ご利用下さい。