ドレスコーディネーターの仕事〜新規接客〜

ブライダルビズのコラムをご覧いただいているみなさま。
こんにちは。
今回は、元ドレスコーディネーターが
ドレスコーディネーターの仕事内容の中から、
新規接客についてご紹介致します♪
新規接客では、
ドレスショップへ初めてご来店いただく新郎新婦様へ向けて
ドレスコーディネーターが、
ドレスのご紹介からご契約までを行います。
〜ご来店前〜
ドレスショップは基本的にご予約制になるため、
新郎新婦様からお電話もしくはHPよりお問い合わせをいただく際に
希望のドレスや、気になるドレス、なりたいイメージ等を
事前にヒアリングし、ご来店日そのドレスのご案内ができるよう準備を致します。
〜ご来店時〜
初めてドレスショップにご来店いただいた際は、
ドレスのご案内の前に
カウンセリングシートと呼ばれる情報シートに
お2人の情報や、結婚式の情報、
ドレスについてのアンケート等を簡単にご記入いただきます。
ご記入後は、その情報をもとに
新郎新婦様へカウンセリングを行いより詳しくお話しを伺います。
例えば、
挙式スタイルはなぜ人前式なのか
呼ばれるゲストは親族中心なのか友人中心なのか
なぜお色直しは和装なのか
カラードレスはなぜ赤を希望なのか等伺い、
お2人が
衣装に対してどんなイメージを持っていらっしゃるのか
どんな結婚式を行っていきたいのか、
質問を交えながらお伺い致します。
お2人のイメージやご希望、ご要望によって、ご提案する衣装が変わってくるため
カウンセリングは非常に重要になります。
また、他社のドレスショップにご来店されるご予定が今後あるのか
もしくはご来店済みなのかも伺い、他店状況も把握します。
カウンセリング後は、
伺った内容を元にドレスのご提案を致します。
数あるドレスの中から
新婦様にぴったりの1着をご紹介いたしますが、
ご紹介の際には、チャペルや披露宴会場の特徴や
ドレスを着た際の見え方などを交えながらドレスのご提案をすると
よりイメージが湧きやすくなります。
ドレスをピックアップいただいた後、
お待ちかねのドレスフィッティングへと移ります。
ご緊張されていらっしゃる方も多いので、
フィッテング中はヘアアレンジを行いながら
ご緊張を和らげるためにトークをしたり、
身につけるアクセサリーのご紹介をしたりと
新婦様のご緊張が和らぐように心掛けます。
ドレスフィッテング後はいよいよお披露目です。
カーテンを開け、新郎様へ初めてのドレス姿をご覧いただきます。
あまりの美しさに顔を赤らめる新郎様や、嬉しそうな笑顔を浮かべる新郎様
中には泣き出す新郎様もいらっしゃいました。
皆様それぞれ反応が異なるため、カーテンを開ける瞬間は
私も毎回楽しみにしていました。
3着から4着ほどドレスをフィッテングいただいた後、
クロージング(ご契約)に入ります。
クロージングでは、
今回フィッテングいただいたドレスの中から
どのドレスをご予約されるのか伺います。
ご予約=ご契約になるため、規約書に基づいて
ご契約後のキャンセル料金や、お支払い方法等
しっかりとご説明をし、このままご契約をいただけるのか
もしくは他のドレスショップにされるのか
新郎新婦様よりお返事をいただきます。
無事にご成約をいただいたければ、自身が担当スタッフとして
それ以降のお打ち合わせも行います。
いかがでしたでしょうか。
今回はドレスコーディネーターの、新規接客についてご紹介いたしました。
新規接客では、新郎新婦様のご希望・ご要望を叶えるために
どれだけ提案ができるか、
それによってどれだけ心を掴めるかが重要になります。
契約等もあり、難しそうだな・・・大変そうだな・・・と思われる方も
いらっしゃるかとは思いますが、
ブライダルビズにて、ご紹介をさせていただいている
ドレスコーディネーターの求人は、
研修制度も整っておりますのでご安心くださいませ♪
ドレスコーディネーターの仕事内容に関して
ご不明点やご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
みなさまからのお問い合わせお待ちしております◎
※ブライダルビズお問い合わせフォーム↓↓※
https://bridal-biz.jp/entry