ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > ドレスコーディネーターの仕事〜番外編その2〜

ドレスコーディネーターの仕事〜番外編その2〜

こんにちは。
本日はドレスコーディネーターの接客以外での仕事をご紹介させていただきます。
※あくまで一例になりますので、企業によって仕事内容は異なります。
ドレスショーの準備・開催
提携式場等でドレスショーが開催されることや主催することがあります。
その際は、モデル(ブライダルモデル)、使用するウェディングドレス、
カラードレスやアクセサリー類、タキシードやシャツ、蝶ネクタイ等を手配し
髪型やヘアメイクのイメージ等もヘアメイクさんと打ち合わせを致します。
ドレスショーは新郎新婦様にも大変人気のあるイベントのため、
モデル着用ドレスやタキシードのお問い合わせをいただくことが多くなります。
そのためドレスショーで使用する衣装のピックアップは非常に重要です。
当日は、モデルの入り時間に合わせて待機をし、用意したドレスの試着、
採寸を行いモデルのサイズに合わせてお直しを作業を行います。
ヘアメイク後は実際の会場でリハーサルを行いますが
プロのブライダルモデルはウォーキングや姿勢、
ドレスの魅せ方が非常に美しいため思わず見とれてしまいます。
そんな華やかな雰囲気のドレスショーですが、分単位で進行していくため、
バックヤードに待機しているドレスコーディネーターは
ランウェイから戻ってきたモデルに対して
素早く衣装チェンジ、アクセサリーチェンジ等を行うため、非常に慌ただしくなります。
モデルと息を合わせることも必要になるため
リハーサル時にモデルとより早く衣装チェンジができるように打ち合わせをします。
準備や当日は非常に忙しく大変ですが、
貴重な機会に携わることができますのでやりがいもあります♫
SNSでの情報発信
最近ではSNSを利用し情報収集をしている新郎新婦様が増えているため
入荷したばかりの新作ドレスや、
ドレスに合わせたおすすめのコーディネート、
実際に挙式を終え許可をいただいたお客様の写真をいただき
ブログやインスタグラム等にアップを致します。
時にはモデル役として新作ドレスを着用することも・・・♫
ドレスがより美しく見えるようポージングや角度
明るさなど試行錯誤しながら撮影を行います。
お客様からいただく写真はどれも素敵で、
アップする写真を選ぶのに毎回悩んでいました。
いかがでしたでしょうか。
ドレスコーディネーターが
接客以外にも行う業務の一例としてご紹介をさせていただきました。
その他にも提携の結婚式場で行われるブライダルフェアにて
ご見学にご来館される新郎新婦様へ向けてドレスやタキシードを展示したり
模擬挙式で使用するドレス、アクセサリーの準備等を行ったり
接客以外の業務を行うことがございます。
もっと詳しい内容が気になる方や、
ドレスコーディネーターの職種にご興味のある方はぜひ
お気軽にお問い合わせ下さいませ♫
ブライダルビズではドレスコーディネーターの求人のご紹介も可能でございます。
※ブライダルビズではお電話でのご面談も行っております※
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry