ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > Something fourって??

Something fourって??

こんにちは。
皆さまは「Something four(サムシングフォー)」をご存知でしょうか。
Something fourとは、
ヨーロッパから200年以上も伝わっている
花嫁さまの幸せを願った4つのおまじないです。
結婚式の際に花嫁さまが身につけていると
幸せになれるといわれている
おまじないのアイテムが以下の4つです🌙
Something old(何か古いもの)
祖先や家族から譲られたものをあらわしています。
結婚式の際に祖母や母親から譲られた
ネックレスやイヤリングなどのアクセサリー類や
ウエディングドレスを身につけるのことが一般的だと言われています。
Something new(何か新しいもの)
これから始まる新生活が希望に満ちて幸せなものになるようにと願いを込めて
新調したものなら何でも良いとされております。
一般的には白いものを用意するといわれているので
グローブやハンカチーフ等をご準備される方が多いようです。
Something borrowed(何か借りたもの)
すでに結婚をしている友人から持ち物を借りることで
幸せな結婚生活を送っている人の幸運にあやかるという意味があります。
Something blue(何か青いもの)
聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわしており
幸せになれる色と言われています。
サムシング・ブルーは目立たない場所に身につけることが良いとされておりますが
最近では、ブーケに青い花を取り入れたり、
会場をブルーでコーディネートされる方もいらっしゃいます。
私がドレスコーディネーターを行なっていた際も
「サムシングフォーを身につけたい」とご要望をいただくことが何度かございました。
例えば、イヤリングをお祖母様からいただいたものを使用されたり
シューズをブルーにされたり、ベールをご友人から借りられたり・・・。
結婚式には新郎新婦様の幸せを願って
こういった古い言い伝えがあったり
一つひとつのアイテムに素敵な意味が込められてたりと
知れば知るほど結婚式に対して魅力を感じることができます。
ご自身がご結婚される際や大切なご友人がご結婚される際も
活かされる知識やご経験も多いかと思いますので、
一度ブライダル業界をご経験されてみてはいかがでしょうか♪
少しでもブライダル業界にご興味ございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ*
※ブライダルビズではお電話でのご面談も行っております※
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry