ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > ブライダルヘアメイク職は未経験でもなれるの?

ブライダルヘアメイク職は未経験でもなれるの?

ブライダルヘアメイクとは、新婦にメイクやヘアセットを施すブライダルのヘアメイクスタッフで、最近ブライダルビズでも人気が高い職種の1つです!
結婚式では、通常のヘアメイクアップアーティストがメイクをするのではなく、花嫁専門にメイクを施す”ブライダルヘアメイク”と呼ばれるスタッフがヘアメイクを行います。
ブライダルヘアメイクは、未経験でもなれる求人はございます!
しかし、ブライダル業界の職種で唯一と言っても良いですが、資格が必要な職種となります。
では、具体的にどんな資格が必要で、どのようなお仕事なのでしょうか。
■ブライダルヘアメイクになる為に必要な資格
メイクだけでなく、ヘアも施す為、美容師免許が必須になる企業が多いです。
ブライダルビズでご紹介しているブライダルヘアメイク求人も、美容師免許必須の求人となります。
資格以外のところで言うと、一重に花嫁と言っても、どういう雰囲気のヘアメイクをしたいか、どのようなウエディングドレスを着るかによって施す施術も違いますし、花嫁それぞれに自分のどの部分を隠してどこを強調したいかも変わってくるので花嫁へのカウンセリングも仕事の一つです。
その為、コミュニケーション力や、一人一人の花嫁の要望や雰囲気に応じて適切な施術を行える技術、提案力が必要になります。
その他ですと、世の中の流行りに敏感になる事も大事な事です。
結婚式のヘアメイクにも流行があり、今は新婦もインスタを始めSNSなどで情報収集をしている方が多く、要望も多岐に渡ります。また、今は「結婚式だからこのメイク!髪型!」という概念が薄れており、日常で流行っているヘアメイクを結婚式でも取り入れたい新婦も多いです。
その為、結婚式のヘアメイクだけではなく、世の中の流行りを常に敏感に獲られる事も必要になってきます。
また、この後の「ブライダルヘアメイクのお仕事」でも記載しますが、ヘアメイクの他に着物の着付けも行う為、着物の知識や着付けの技術も必要です。
これは、企業に入ってから先輩に教えてもらったり、着付け教室に通って取得する方が多いようです。
■ブライダルヘアメイクのお仕事
冒頭でも書いたように、新婦にメイクとヘアを施すお仕事です。
※時に新郎にもヘアメイクを行います
当日のヘアメイクはもちろんですが、今は結婚式当日に初めてヘアメイクを施すのではなく、ウエディングドレスやそれに伴うアクセサリー類も決まった頃に、通称「リハーサルメイク」と呼ばれる、ヘアメイクの事前打ち合わせを行う式場が多いです。
ヘアメイクは、施術の仕方によって印象がガラッと変わるので、新婦にとってはとても大切な結婚式の項目です。
なぜリハーサルメイクを行うかと言えば、当日だけのヘアメイクだと、実際メイクしてもらったらイメージしていたものと全然違う!と言う事が起きたり、化粧品が肌に合わず結婚式直前に肌トラブルが起きてしまう恐れがあるので、そのような事が起きないよう、新婦がイメージするメイクやヘアをヒヤリングし、それを実際に行いながら最終的にどのようなヘアメイクにするかを決定し、式場で使用している化粧品が、万が一肌に合わないものだったら当日は自分が普段使用しているものを持って来てもらうなど、新婦の心配事を無くしたり、当日にトラブルが起きないようにする為にリハーサルメイクを行います。
また、ヘアメイクだけでなく、新婦のウエディングドレスや新郎新婦の着物のお着付けも行います。
その他にも、新郎新婦のお母様やご兄妹のヘアメイクやお着付け。会場によっては、結婚式を行っていない時期に七五三の受け入れを行っている式場もあるので、そのヘアメイク着付けなどを行う事もあります。
今人気のブライダルヘアメイク!元美容師の方や、専門学校で美容師免許を取得された元美容部員の方などがブライダルビズからこのお仕事へ転職されています。
気になる方は、ぜひブライダルビズの無料相談へお問い合わせくださいね♪
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/