コラム

内定を取っている人の共通点

36 views
0

同じような経験をしてきているのに、内定を複数取る人と1社も取れない人では何が違うでしょうか。
もちろん今までのご経歴やご経験、企業との相性も関係しますが、ブライダル企業から複数の内定を取れる人にはこれ以外でもいくつかの共通点があります。

■受ける企業をしっかりと調べている
結婚式場を何箇所運営している、従業員の数などハード面だけ調べて面接に臨む人は少なくありません。
しかし、内定を取る人は「その企業がこれからどんな事業展開をしようとしているのか」「働いているスタッフの雰囲気」から、時には株価の動きまで企業研究をして面接に挑んでいます。

■自己分析が出来ている
自己分析をする事で自分の弱みと強みを把握し、その上で自分が企業へ貢献出来るポイントをしっかりと説明出来ています。今までの功績を長々と面接で披露する方がいらっしゃいますが自慢話で終わっては逆効果です。せっかく素晴らしいご経験をお持ちなのですから、それをどうその企業で活かせるかを伝える必要があります。

■第一印象が良い
これは何もビジュアルが良いとか悪いとかいう話しではありません。「清潔感がある」「ハキハキしている」「礼儀正しい」などが合わさり、第一印象の「感じの良さ」に繋がります。特にブライダル業界は、この第一印象を特に重視する企業が多いのが特徴です。

■自分の考えをきちんと主張出来る
面接での「あなたはどう思いますか?」の質問に、マニュアル通りではなく、自分の意見が反映されている答えを持っています。また用意した答えを暗記して伝えるのではなく、面接官と会話のキャッチボールをしながら自分の意見を主張します。これは、ある程度面接の場に慣れている事も必要です。

これらは、事前にきちんと準備を行えば実行出来るものばかりです。

弊社ブライダルビズの転職サービスでは、上記を含めた面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。ご利用は全て無料ですので、ブライダル業界への転職をご検討の方はぜひ活用されてみて下さい。

お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/