面接時のアクセサリーはどこまでOK?

 

面接時のアクセサリーはどこまでOK?

 

 

面接で着用する物は、スーツだという事はみなさん予想が出来ると思いますがアクセサリーに関しては、どの程度まで身に着けて良いのでしょうか?

一般的に面接時のアクセサリーは、最小限に抑えます。
出来ればアクセサリーは時計のみに抑えましょう。
ご結婚されている方は結婚指輪はOKです!

女性の方のネックレスやイヤリング・ピアスについては、華美な装飾があるものは避けた方が良いでしょう。
また、イヤリング・ピアスで耳から垂れ下がるデザインの物やフープ型の大きなデザインはNGです。

男性の方は、ネックレスやピアスを普段からしている方は外して面接に臨んで下さい。
最近、スポーツタイプの磁気やパワーストーンなどが付いているネックレスをされている方もいらっしゃいますがそちらも同様です。
時計については、主張しているものや装飾がギラギラしているものは避けて下さい。

ただ、ウエディングプランナーのお仕事は、流行りに敏感である事も必要です。
その為、特にゲストハウス型のブライダル企業では、不快感を与えない程度のネイルや少し明るめの髪色はOKなブライダル企業も多いのが現状です。

しかし、その風土は実際に会社に入ってみないと分からない事が多いので、面接時は必要以上のおしゃれは控えましょう!
ネイルは装飾などが付いてなく、色もヌーディーなもので爪は長過ぎないように。
髪色も明る過ぎない色の方が良いでしょう。
これらの内容も含めて、ブライダルビズでは面接の対策を無料で行っておりますので是非ご活用下さい♪♪

 

参考コラム
ブライダル業界の面接対策!面接での身だしなみや立ち振る舞いを解説

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。