〜自分を色やモノに例えると?面接で質問された際の対策伝授〜

 

〜自分を色やモノに例えると?面接で質問された際の対策伝授〜

 

 

ブライダルビズをご覧のみなさまこんにちは。

面接を受けた際に、自身では全く想定していなかった質問を受けたご経験はございませんか?

今回のコラムでは
【あなたを色やモノに例えると?】

と、質問をされた際の答え方についてご紹介させていただきます。

 

まず、この質問の意図について説明いたします。

1.臨機応変に対応ができる方なのか判断するため

2.どんなキャラクターの方なのか知りたいため

上記について、詳しく説明いたします。

 

①臨機応変に対応ができる方なのか判断するため

想定していなかった質問を面接官から受けた際に、焦りから咄嗟に「分かりません」「思いつきません」と回答を拒否してしまう方が稀にいらっしゃいます。

その際に、面接官は、「実際にお客様から想定していない質問があった際に同じような対応をされるんだろうな」と捉えます。

接客・販売・営業、職種は問わずお客様やお取引先から想定していない質問をいただくシュチュエーションは多々あります。

その際に「分かりません」の一言で会話を終わらせてしまう方ではないか、焦って挙動不審な対応をされないかをお客様目線に立ってあなたの反応や回答を見ています。

 

②どんなキャラクターの方なのか知りたいため

面接の最中は誰しもが緊張します。
そのため、家族や気の知れた友人に見せる姿とは異なる方がほとんどです。

面接官はあなたが普段どんな方なのかが知りたくてこの質問をするケースがございます。

 

今回の質問の対策        

今回の質問については、【答えられれば正解】になります。

咄嗟に思いついた色やモノでもかまいません。
とにかくそれを自身の性格に結びつけて答えていただければ正解です。

答え方の例としては・・・

①私を食べ物に例えるとファーストフードのフライドポテトです。
主役にはなりづらいのですが、はずせない存在にはなれると思うからです。

②私を色で例えると青です。
空や海など広がっているところがとても好きで、性格はおおらかな方です。
身につけているものも青が多いので、自分のカラーとしても青だと思っております。

★上記のように+a自身の性格やキャラクターを添えてお答え下さいませ。

 

まとめ             

いかがでしたでしょうか?

今回のコラムでは、
【あなたを色やモノに例えると?】と質問をされた際の答え方についてご紹介させていただきました。

想定していない質問を受けた際に、焦らず回答ができるように自己分析をしっかり行なった上で面接へ臨まれることをおすすめします。

 

一人で転職活動を行うのは不安・・・
面接に臨むうえでプロからアドバイスがほしい・・・
一緒に面接練習をしてほしい・・・など

お考えの方は是非、【ブライダルビズ】へご登録くださいませ♪

求人のご紹介から履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行わせていただき内定までをサポートいたします!!

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。