ブライダル業界の採用基準は年中一緒じゃない?!

 

ブライダル業界の採用基準は年中一緒じゃない?!

 

 

え?!そんなリアルな話があるんですか!!
はい、ブライダル専門の転職エージェントだから知っているリアルな事実です。
そうなんです。ブライダル業界の中途採用の採用基準は年中同じではありません。
入りやすい時期・入りづらい時期が会社によってはあります!!
それは何故?!!

例えば、新卒採用を行なっている100名規模の中小企業を例とします。
4月のタイミングでは、学校を卒業したばかりのピカピカの新入社員が多数入社してきます。
人事としては、入社式・新卒社員研修等のOFFJT
現場としては、新卒社員の受け入れに伴うOJTが行われています。

この4月、5月という時期は、中途採用の募集を行なっていても、新卒の社員の育成に追われています。
その為、転職採用の受け入れ体制が間に合わない事があり、採用基準が即戦力人材と絞られる事があります。

逆に7月以降は、新卒で入社した社員の研修がひと段落し、且つボーナス退社や五月病に陥って退社している新入社員が発生しており、欠員が出て来る時期です。

来年の4月まで新卒社員の入社を待っていると今期の事業計画(会社には年間の売上目標がある)がショートしてしまう。
運営が回らなくなってしまっているなどで、追加人員として中途採用を強化します。

その為こういった企業は、採用基準が経験よりも即転職できる方を優先する時期でもあります。
未経験からブライダル業界へチャレンジする方はこの時期がチャンスですね。
※あくまでも一例ですので、全ての企業が同時期に採用基準が変わるとは限りません。

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。