~内定を取っている人の共通点~その1

ブライダルビズのコラムをご覧のみなさま

こんにちは。

弊社はブライダル専門の転職支援を行なっております。

年間、数多くの方を支援させていただく中で

内定を獲得された方々にはいくつか共通点がございました。

今回は【内定を獲得された方々の共通点】についてご紹介させていただきます。

 

〜その1〜

【面接中は相手の目を見て終始笑顔で臨んでいる】

面接での受け答えももちろん重要ではございますが

第一印象が合否を決めると言っても過言ではございません。

それだけ第一印象は重要です。

採用内定を獲得した方は、面接官の目を見て常に笑顔で回答をしていました。

 

第一印象の重要性はもちろん皆様ご存知かと思います。

笑顔で臨むことを意識されている方でも、面接中は非常に緊張をするため

つい真顔になってしまったり、表情がこわばってしまう方がいらっしゃいます。

実際に不採用理由として「表情が暗い」「笑顔がなく終始真顔だった」という理由で

業界経験者であっても不採用といったケースが多くございました。

最近ではコロナウィルスの影響により

オンラインにて面接を実施する企業も増えてまいりました。

非対面になると、余計に表情が暗く見えてしまうことがあるため

対面面接時以上に表情を明るく、オーバーな笑顔で臨んでいただくことをおすすめいたします。

画面に映る自身の表情が暗く映らないように、

明るさの調整や、カメラの位置も確認いただくと良いかと思います。

その際、背景に洋服がかかっていたり、

本棚が映っていたりと生活感がでてしまうことの無いようにお気をつけください。

 

表情や笑顔だけではなく、面接中は常に面接官の目をみることも大切です。

面接官が複数人いらっしゃった場合は、主に質問者の目を見ますが

自身が話す際には複数の面接官へ視線を向けて回答しましょう。

ただ、その際にあまりキョロキョロと視線を移しすぎると

挙動不審に思われてしまったり、落ち着きがないと思われてしまい

かえって逆効果になるため気をつけましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回のコラムでは、【内定を獲得された方々の共通点】

その1についてご紹介させていただきました。

その2以降も本コラムにてご紹介させていただきます。

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。