〜ブライダル業界の面接で不採用を獲得している方の共通点〜その2

 

~ブライダル業界の面接で
不採用を獲得している方の共通点~
その2

 

 

ブライダルビズのコラムをご覧のみなさま、こんにちは。

弊社ではブライダル専門の転職支援を行なっており、今までに数多くの方々を支援させて頂きました。

その中で、選考企業から残念ながら不採用の通知を頂いてしまった方々にはいくつか共通点がございました。

今回は【面接で不採用を獲得している方の共通点】その2についてご紹介致します。

 

 

〜その2〜

転職理由が他責・ネガティブ   

退職理由は面接において必ず聞かれる質問事項となりますが、その理由が上司や部下のせい、会社のせいであったり、仕事に対する愚痴やネガティブな考えを話してしまうと不採用となります。

自身では、愚痴をこぼすつもりがなくとも面接官は聞き上手な方が多いため、ついつい同情して頂けた事や共感して頂けた事が嬉しくて愚痴をこぼしてしまったり、上司や部下の文句を話してしまったり・・・

その結果残念ながら不採用となったケースがございます。

愚痴だけではなく、ネガティブな発言にもくれぐれもお気をつけ下さい。

 

清潔感がない          

第一印象の重要性についてはこれまでのコラムでお伝えしましたが、清潔感や身だしなみも非常に重要でございます。

香り
香水や強く香る柔軟剤、タバコの匂いはNGです。
コロナ禍のためマスクを着用しますが念のため口臭ケアもおすすめいたします。

服装
スーツをご着用いただきます。
スーツの色はネイビーやグレーで、中のブラウスは白色だと明るい印象になるのでおすすめです。

髪型
肩につく場合は綺麗にまとめていただき、前髪を長いようでしたら、おでこが見えるようにまとめていただくと表情が良く見えるため好印象を与えます。

メイク
ナチュラルメイクが基本です。
濃いメイクやキラキラとしたラメを使用することは控えましょう。


ネイルが剥げていたり、長すぎる爪は清潔感がないためNGです。
普段爪を伸ばしていたとしても面接の際は切りましょう。

アクセサリー
時計や結婚指輪は身につけて頂いても構いません。

参考コラム
ブライダル業界の面接対策!面接での身だしなみや立ち振る舞いを解説

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回のコラムでは、
【不採用を獲得された方の共通点】

その2についてご紹介させて頂きました。

次回は面接に臨んで頂く上での心構えについてご紹介致します。

 

 

転職をご検討の方は『転職支援サービス:無料』をご利用下さい。
非公開求人を中心としたご紹介から、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。