ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > , , , , , , , > 結婚式のお仕事 パート③ ~司会・ジュエリーコーディネーター・調理~

結婚式のお仕事 パート③ ~司会・ジュエリーコーディネーター・調理~

ブライダル業界には様々な職種があり1つの結婚式を創り上げるまでに、ウェディングプランナーを中心に沢山の職種のプロのスタッフが関わっています。

 

今回は
パート①(ウェディングプランナー・ドレスコーディネーター・ブライダルヘアメイク)
パート②(ブライダルサービス・ブライダルカメラマン・フラワーコーディネーター)

に続き

 

・司会

・ジュエリーコーディネーター

・調理

のお仕事内容をご紹介します。是非参考にしてみて下さいね。

 

 

______________________________________________________________________

<目次>

1:ブライダル業界の職種

・結婚式に携わるお仕事

2:結婚式のお仕事/職種別

・司会

・ジュエリーコーディネーター

・調理

3:まとめ

・結婚式に多くの職種の方が携わっている

・結婚式の仕事は大変な面もあるがやりがいのある仕事

_______________________________________________________________________

 

【ブライダル業界の職種】

 

まず最初にブライダル業界の職種と仕事内容を簡単に説明させて頂きます。

 

■結婚式に携わるお仕事

 

・ウェディングプランナー
結婚式の企画、プロデュース

 

・ドレスコーディネーター
新郎新婦の衣装のコーディネート

 

・ブライダルヘアメイク
結婚式当日の新婦(新郎)のヘアメイク、着付け

 

・ブライダルアテンダー
介添えとも言います。当日の新婦新婦のサポート全般

 

・バンケットサービス(宴会サービス)
披露宴でのサービス、お客様の対応や料理提供

 

・支配人
宴会サービスのマネージャーとして全体の管理・指示

 

・フラワーコーディネーター
結婚式での装花やブーケの制作

 

・カメラマン、映像、音響、演出
結婚式当日のカメラ、映像、音楽、演出を担当

 

・司会
結婚式当日の司会

 

・調理、パティシエ
宴会の料理、ウェディングケーキの作成

 

簡単ではありますが、これだけの職種の方々が携わっています。

 

【結婚式のお仕事/職種別】

 

今回はパート③として、

・司会

・ジュエリーコーディネーター

・調理

のお仕事内容をご紹介していきます。

 

■司会

 

 

披露宴での司会進行を行い新郎新婦の大切な1日を演出するお仕事です。

バンケット責任者や音響・照明など各部署と連携を取りながら、式を滞りなくスムーズに進行させる事が重要な役割となります。

アクシデントがあった時など状況に応じて柔軟に対応できる能力や、盛り上がるシーン、
感動的なシーンなど様々な場面がありますのでそのシーンに沿った雰囲気作りや高いトークスキルなど能力が必要となります。

平日は式に携わる各部署のスタッフと打ち合わせをし土日が本番となります。

新郎新婦との打ち合わせではどんな式にしたいのかヒアリングを行い、プロフィールに基づいて新郎新婦の紹介文を作成し式の構成を練っていきます。

司会者の技量によって結婚式の印象や雰囲気も大きく変わります。

結婚式は新郎新婦にとって一生に一度しかない大切なイベントとなるため結婚式の進行を行う司会者は大きな責任を伴う仕事です。

かけがえのない一日を、素敵な思い出にするために、失敗は許されず、司会者の印象でその結婚式の印象も左右されるといっても過言ではありません。

大きな責任やプレッシャーがある仕事ではありますが、その分成功した時は新郎新婦から直接感謝の言葉を受け取る事ができたり、
時には新郎新婦のご家族や、ゲストの方からも「ありがとう」と喜んで頂けます。

結婚式の数だけ、新郎新婦の思いや希望の演出があるため、しっかりヒアリングし自分で考えながらオリジナルの司会をしていくようになります。

結婚式での司会は各部署の会場スタッフ(サービス・音響・照明・カメラなど)としっかり連携を取りながらすすめていくので、チームワークが大切になります。

様々な部署のスタッフと協力しながら結婚式を作り上げていくやりがいも感じる事ができます。

 

ブライダル司会者になるために必要な資格などはありませんが、まずは知識やスキルをつけるために学校や専門のスクールに通うのが一般的になります。

そのためにはブライダルやホテルなどの専門学校か短大・大学に通いブライダル業界の知識をつけたり、司会者養成スクールに通い、講習を受けてから就職活動をするのが近道になるでしょう。

司会者養成スクールでは発声、言葉遣いなど司会者としての基礎的な知識やブライダル業界の知識が習得でき、大体1~2年司会者養成スクールに通い、就職するケースが多いようです。

 

◇就職先:ブライダル企業やホテルに直接就職するか、司会者養成スクールや司会派遣業者、結婚式のコーディネート専門会社などに就職し、提携先の結婚式場やホテルへ出向く形となります。

経験を積めばフリーランス契約で働く事も可能で、副業として仕事をしている人もいます。

 

 

■ジュエリーコーディネーター

 

 

ジュエリーコーディネーターは結婚式でのお仕事ではありませんが、
結婚に携わるお仕事になるため、ご紹介させて頂きます。

 

ジュエリーコーディネーターはお客様の希望をヒアリングしジュエリーを提供する事がお仕事内容となります。

ブライダルのジュエリーは、エンゲージリング(婚約指輪)やマリッジリング(結婚指輪)といったものがあり、結婚が決まった時から一生身に着けるアイテムになります。

ブライダルジュエリーはプロポーズや結婚式などの大切な節目を思い出すアイテムで、人生の中でも宝物の1つとなるものです。
そのためお客様も悩まれたり、迷われたりしながら様々なブランドを見てデザインや価格で決めていきます。

お客様の希望にそった商品をご案内できるようヒアリング力や提案力、コーディネート力が必要になってきます。

商品も高額であり、お客様の年齢層や好みなども様々ですので、
宝石やブライダルの知識、接客マナーや立ち振る舞い、お客様に合わせたコミュニケーションスキルというのも必要になります。

大切なブライダルジュエリー選びをサポートでき自分の接客や提案、アドバイスで選んでくれた時は大きな喜びや幸せを感じる事ができます。

多くのお客様は指輪のデザインや価格で選ぶ事が多いですが、ジュエリーコーディネーターの対応力やコミュニケーション能力も大きく関わってきます。

お客様の人生の一生のアイテムである大切なジュエリーを一緒に選ぶ事ができるやりがいのあるお仕事です。

 

◇就職先:ジュエリー専門店、ジュエリーメーカー

 

■調理

 

 

披露宴でゲストの方に出す婚礼料理の調理をします。

結婚式での料理は新郎新婦からゲストの方へのおもてなしの1つであり、結婚式の印象を左右するといっても過言ではありません。

美味しい料理で満足してもらえれば新郎新婦や来て頂いたゲストにも一生心に残るものになるでしょう。

婚礼料理は見た目も華やかなフレンチが多く、その次に折衷料理や和食などになります。

結婚式の調理の場合は事前に新郎新婦・ウェディングプランナーとコース料理を決め、決まったメニューを順番に作っていくような流れになります。

調理場のトップは現場の責任者として調理はもちろんの事、衛生管理、スタッフの指導も行います。
シェフの下にはスーシェフ、コック、ソーシエ、ブッチャー、ガルド・マンジェなどの担当がおり、それぞれの持ち場によって仕事内容が変わり、チームで力を合わせて調理する事が重要になります。

調理スタッフは経験を積むにつれ様々な調理に携わる事ができるようになったり、メニューを考案したりと自分自身もスキルアップできる環境がありやりがいに繋がります。

 

平日は仕込みや準備がメインなため、10時~19時などの勤務時間で比較的残業も少なくなります。

その代わり土日祝は結婚式本番が入りますので準備のため早朝から出勤し、片付け等で深夜までかかり残業になる事が多くなります。

ホテルの場合はホテル内のレストランの料理が結婚式に出される事もあるので平日はレストランの調理を行うケースも多いです。

レストランですとランチとディナーと両方営業している事が殆どでなので、早番・遅番などのシフト制でまわしている事が多いですが拘束時間は長くなる傾向にあります。

 

調理の仕事はお客様に満足頂けるよう美味しくスピーディーに、そしてアレルギーの確認や衛生管理など安全に調理をしていきます。

特に土日は勤務時間が長かったり、希望通りの休日が取れなかったりと大変な事も多いですが、様々な料理を作る事ができ、それによって多くのお客様に満足頂けた時は心から喜びを感じる事ができます。

お客様の大切な1日を自分の料理で幸せにでき、そしてお客様の思い出に残る事ができる調理の仕事はとてもやりがいがあります。

 

◇就職先:ホテル、結婚式場、ゲストハウス、レストラン

 

 

【まとめ】

 

■結婚式には多くの職種の方が携わっている

 

今回はウェディングに関わる3つの職種のお仕事内容をご紹介させて頂きました。

どの職種のどのスタッフも結婚式という新郎新婦にとって特別な1日の為に、プロとして業務についています。

新郎新婦はもちろんの事、ご家族や来賓の方にとっても幸せな、そして感動的な1日となるようチームワークを大切に頑張っています。

 

■結婚式の仕事は大変な面もあるがやりがいのある仕事

 

ブライダル業界でのお仕事は、結婚式という人生の一大イベントに携わる事から、間違いや失敗が許されない責任の大きい仕事です。

それはどの職種であっても同じです。

 

大変な事も多いブライダル業界ですが、皆に喜んでもらえる結婚式のお仕事はやりがいがあり、何ものにも代え難い喜びに繋がります。

多くの人の幸せのお手伝いができ、そして立ちあえる仕事は中々ありません。

ブライダル業界には様々な職種があるので、しっかり合う職種を選んで下さいね。

ブライダル業界に就職したい、興味があるという方は、やりがいがある分、大変な面があるという事もしっかり理解しておきましょう。

 

弊社でもブライダルに携われる様々な職種の求人がありますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

弊社ブライダルビズの転職サービスでは、面接の準備・対策をそれぞれの求職者様一人一人に行っています。

ご利用は全て無料ですので、ブライダル業界への転職をご検討の方は是非ご利用下さい。

 

__________________

ブライダルの求人はこちら↓↓

https://bridal-biz.jp/jobsearch/

転職サポートに申し込む↓↓

https://bridal-biz.jp/entry/

__________________