ブライダルビズ トップ > コラム・連載 > ホテル?ゲストハウス?船の上?それぞれの場所で何か違うの??〜パート①〜

ホテル?ゲストハウス?船の上?それぞれの場所で何か違うの??〜パート①〜

結婚式場と聞くと、どんな場所を想像しますか??
ホテル、ゲストハウス、レストラン、船の上、海外・・・など結婚式が行える場所は様々です。
結婚式のプログラムは場所によって大きく変わる事はないですが、それぞれの場所によって結婚式そのもののの雰囲気は変わってきます。
今回は、2回にわたってそれぞれの結婚式場の魅力をお伝えして行きます♪
パート①は「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」についてです!
【ホテル】
・宿泊施設、レストランなど施設が充実している
・比較的好立地な場所にある
・大人数収容出来る宴会場がある
このような点から、遠方からのゲストが多い結婚式や、招待客が多い結婚式などが叶います。
また、クオリティの高いサービスや格式があるという点を重視するカップルにも人気が高いウエディング会場です。
【専門式場】
まず、専門式場とゲストハウスの違いから。
どちらも実は大きなカテゴリーは同じです。一言で表わすならば「結婚式をする為の会場」です。
専門式場と呼ばれる式場としては、八芳園や目黒雅叙園など歴史的建造物や日本式庭園などがあり、古くから結婚式場として運営している会場を指します。
・神前式、教会式、人前式など様々な形式の挙式が叶う
・大きな敷地内に、日本庭園や滝、歴史的絵画など、写真映えスポットが豊富にある
・結婚式に関する施設が充実している(更衣室、待合室、演出を行える場所など)
このように、日本を感じられる箇所が多く存在する為、和装で結婚式を挙げたいカップルに最も人気が高い会場です。
【ゲストハウス】
ゲストハウスは、1つの建物内でいくつもの会場がありそれぞれの会場で別の結婚式が行われているという形式ではなく、欧米で挙げられる結婚式をモチーフに、西洋風の一軒家を貸し切って結婚式を挙げられるタイプの会場を指します。
テイクアンドギヴ・ニーズなどが先駆けとなって展開し、日本で瞬く間に広がって行きました。
・貸切感
・演出の幅が広がりやすい
・結婚式に関する施設が充実している(更衣室、待合室、演出を行える場所など)
専門式場と同様、結婚式の為に造られた場所なので施設が充実している点は同じですが、ゲストハウスは、自分達だけの貸切感や、自分達が結婚式で伝えたいテーマが表現しやすい事が魅力です。
自分達の結婚式のテーマカラーを入り口から取り入れたり、待合室などに写真を並べたり、貸切だからこそ叶う結婚式が挙げられます。
その為「自分達らしさ」をテーマにあげるカップルも多い式場形式です。
このように、それぞれの会場の形式でカップルが求める結婚式への条件も違う為、ウエディングプランナーもそれぞれの形式会場でタイプが異なります。
よって、それぞれの会場を運営している企業の採用基準も異なる為、どのような採用基準か気になる方は、ぜひブライダルビズの無料相談へお申し込みくださいね♪
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/
次回は「リゾートウエディング」「レストランウエディング」「船上ウエディング」などの魅力をお伝えします◎