コラム

未経験からブライダル業界に転職する場合のアピールポイント!

42 views
1

感動的な場面に立ち会えて華やかなブライダル業界。
これからチャレンジしたいけれど、これまで全く異なる業界や職業に就いていた人は、自分でもできるのか、採用される可能性はあるのか不安に感じることもあるかと思います。

そこで、未経験からブライダル業界に転職する際のアピールポイントをお教えします!

未経験でも求人はある

ネットなどでブライダル関連の求人を探してみると、経験歴の記載や有無が条件に挙げられているものもありますが、未経験可としているところも少なくありません。

ブライダル業界は、人の流れが激しいとも言われていますので、比較的即戦力を求める傾向にあり、経験者が優遇されるのは事実です。
しかし、仕事とは、やっていれば慣れてくるもの。
未経験であってもブライダルの仕事に携わりたいという熱意があれば、チャレンジできる業界です。

とはいっても、ただがむしゃらに数を応募すれば当たるというものでもありません。
これまでの経歴からどのような経験、スキルを得て、ブライダル業界でどう活かせるのかアピールすることが大切です。

ブライダル未経験者のアピールポイント

これまでの職務経験をブライダル業界で活かすために、いかに業界と自分のスキルがマッチしているかを訴えることが重要です。
とくに、ブライダル業界では、以下のスキルが重要視される傾向があります。

・体力…特に結婚式当日は、1日中動き回っている事が多い。
・コミュニケーション能力…新郎新婦のみならず、ゲスト、関係する他業種などとのコミュニケーションが必ず発生する。
・臨機応変さ…結婚式に不測の事態はつきもの。
・営業力…とくにウェディングプランナーの場合、式場を契約してもらわないことには結婚式作りはできない。
式場の魅力を存分にアピールし、契約へ繋げる。

上記のスキルは、事務職、接客業、営業…様々な職種で得ることができると言えます。
今までの職務経験の中で、こうしたスキルを培っていたらぜひアピールしましょう!
さらに、困難だったことや、トラブルを乗り越えた等のエピソードがあれば、なお力強い戦力として評価される可能性があります。

志望動機を目標をもって

アピールしたいスキルを紹介しました。
これまでの経歴で得た能力はとても大切ですが、同じくらい大切なのが、志望動機と目標です。
なぜ未経験で、これまで行ってきたこととは違うブライダル業界に挑戦したいのか、そして、ブライダル業界に入ったらどのようなことを成し遂げたいのかを明確に語れると良いでしょう。

志望動機と先の項目で挙げたスキルのアピールは一貫性をもって、伝えられると相手に納得感をもってもらえます。
例えば…

これまで会社の営業サポートを行う事務仕事に就いていました。
この経験から限られた時間で必要なことを整理し業務を円滑にするためのヒアリング能力と、コミュニケーション能力を得ました。
また、タスクが重なり同時進行しなければならない際も、優先順位をつけ効率的に遂行する能力があります。
ブライダル業界は未経験ですが、結婚という人生の節目ともなる素晴らしい感動を作り出せる仕事に憧れ、自分も生涯この仕事に就きたいと考えています。
これまでの仕事で得たスキルは新郎新婦の希望を聞き出し、理想のウェディングを提案するために活かすことができます。また、やるべきことがいくつもある時でも、落ち着いて何から行うべきか判断して実行することが可能です。
ブライダル業界で、これまでのスキルを活かし、さらに伸ばしつつ、既存の結婚式ではなかったようなアイデアを提案していきたいです。

ブライダル業界未経験からの、アピールポイントをご紹介しました。
やったことがないからと諦めず、なぜチャレンジしたいのか、どのようにこれまでの経験が活かせるのかを思う存分伝え、採用を勝ち取りましょう!

とは言え、自身で上記を考え実行するのはなかなか難しいですよね。
ブライダルビズでは、キャリアアドバイザーとのご面談の後に、企業の選考が進む際、レジュメの添削や面接時の対策面談も行なっております。
ぜひご活用くださいね♪

お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/