コラム

ブライダル業界に向いている人はこんなタイプ!

45 views
0

ブライダル業界でも職種は様々 結婚式は1日で終わりますが、 1年近く準備期間を設けて行う大きなセレモニーのため、 ブライダル業界には様々な職種が関わっています。 ブライダルに携わる仕事には次のようなものがあります。   ・ウェディングプランナー ・ドレスコーディネーター ・ヘアメイク ・フラワーコーディネーター ・バンケット ・司会 ・音響、照明 ・料理人   この他にも、ウェディングに欠かせない 招待状や席次表などを作る会社など、関わる仕事はたくさんあります。 たった1日ではありますが、貴重な1日のために多くの人が携わっているのです。 次からは、ブライダル業界に合っている人のタイプを見ていきます。   ブライダル業界に向いている人 ウェディングに関わる様々な仕事がわかりましたが、 どのような人が向いているのでしょうか。 以下に向いている人のタイプを挙げます。   ・人と関わることが好きなタイプ… 人を喜ばせることが好きだったり、 サプライズを仕掛けるのが得意など、 人と関わることが好きな人はまさにブライダル向きです。 新郎新婦、そしてゲスト皆様を喜ばせるために、考えることがたくさんあるからです。   ・物事を計画したり企画することが好きなタイプ… 結婚式は半年〜1年ほど準備を進めて完成させるもの。 いつまでに何をすべきか、 次に何をすべきかなど進行管理能力が大切です。 また、1組だけでなく、多くのお客様を担当しますので、 同時進行でタスクをこなせる人も向いています。   ・気配り上手タイプ… たくさんのゲストが来る結婚式。 困っている人がいないかなど、 全体を見渡せる人はブライダル業界に求められる人材と言えます。   ・コミュニケーションが得意なタイプ… 新郎新婦のみならず、 関係部署やゲストなど様々な人と接するブライダル業界。 コミュニケーションは必ず発生しますので、 伝達ミスなどがあれば大惨事につながることもあり、 コミュニケーションが得意な人は向いています。   ・臨機応変に動けるタイプ… じっくりと準備を重ねてきても、何が起こるかわからない結婚式。 突然のハプニングにも冷静に対応し、困難な局面を乗り越えていける人は最適です。   ブライダル業界に向いているタイプをご紹介しました。 もし、一つも当てはまらなくても落ち込まないでくださいね。 素質は経験とともに身につけることもできるからです。 ブライダル業界への情熱があれば、 ぜひ上記タイプに備わっている素質を意識しつつ、 挑戦してみることをおすすめします!!   ブライダル業界へ転職をお考えの方は是非 お問い合わせ下さいませ*   お問い合わせフォーム↓↓ https://bridal-biz.jp/entry/]]>