コラム

ブライダル業界での働き方とメリットとは?

44 views
0

*そもそもブライダル業界とは?* ブライダル業界とは、 顧客の結婚式を挙式・披露宴のプランニングから運営までを行うお仕事です。 結婚式を滞りなく終えるために、あらゆる分野のサービス提供が行われます。 当日の施設提供から写真撮影、花などの会場装飾サービス、 食事提供サービス、衣装のレンタルサービス、着付け、宿泊手配など。 そのため、結婚式当日を迎えるまでに、綿密な打ち合わせとスケジュール管理を行います。 ブライダル業界とひとことで言っても、 結婚式における「営業」・「企画」・「運営」に仕事内容が分かれます。 具体的に、ウエディングプランナー・ドレスコーディネーター ・フラワーコーディネーター・ヘアメイクアーティスト・バンケットサービス と5つの職種があり、新郎新婦が結婚式当日無事に式を終えられるよう、 それぞれの専門分野で協力しながら素晴らしい空間を作り上げていきます。 また、結婚式当日だけではなく、 それまでの準備期間、新郎新婦の相談に乗り満足のいく準備をサポートしていきます。     *ブライダル業界で働くメリットとは?* ブライダル業界で働くということは、自分の特性やスキルを生かすチャンスがあります。 先の5つの職種において、自分の得意なことや磨いてきた技を生かし、 忘れられない結婚式を作り上げる、やりがいのある仕事です。 結婚式当日が、最高の一日になるようそれぞれの分野で力を合わせ、 たくさんの幸せや笑顔に触れられる最高のお仕事です。     *ブライダル業界での働き方のいろいろ* ブライダル業界・主にウエディングプランナーは、 結婚式場やホテルに就職する、或いはブライダルコーディネーター会社に就職し、 結婚式ごとに指定された式場において業務をこなします。 ある程度の経験と実績のある人は、フリーランスとして独立し、 個人で受託しながらブライダル業界に携わるといった働き方もあります。 個人のスキルや信用、人脈を存分に生かしきる最適な働き方ですね。     *まとめ* ウエディングプランナーは、高い知識と厳しいマナー、 迅速な対応力、丁寧なコミュニケーション能力が求められるお仕事です。 それと同時に、人生の晴れの舞台に立ち会える「やりがいと喜び」に満ちたお仕事です。 何といっても経験が重要視されるお仕事のため、 いかなる雇用形態であろうとこの仕事を続けて実績を積むことが、大きな力となります。 このように、ブライダル業界は結婚や出産などのライフステージによって 働き方が変わろうと、継続してスキルを生かせる職種としておすすめの業界です。     ブライダルビズでは、ブライダル業界の求人を多く取り扱っております。 ご興味ございましたら是非お問い合わせくださいませ* お問い合わせフォーム↓↓ https://bridal-biz.jp/entry/]]>