コラム

ドレスコーディネーターの仕事とは?

51 views
0

皆様は、ドレスコーディネーターが
どのような仕事を行なっているのかご存知でしょうか。
実はドレスのご提案だけではないのです。

今回はドレスコーディネーターの仕事内容に関してご紹介致します。

〜挙式に向けて〜

*新郎新婦様へ衣装のご案内*
どのような結婚式にしたいのか、どんな演出がしたいのか、
お二人のご結婚式への想いをしっかりと伺ったうえで、衣装のご提案を致します。

*小物合わせ*
ドレスが決まると、ドレスに合わせてアクセサリーやベールを選ぶ小物合わせを行います。
その際、ヘアスタイルの提案も合わせて行うと当日のイメージが浮かびやすいため、
ドレスコーディネーターは日々ヘアアレンジの練習やトレンドヘアのチェックを行います。

*タキシード合わせ*
タキシード合わせでは、タキシードの色味や形のご提案だけではなく、
シャツや蝶ネクタイ、ポケットチーフなど新郎様の個性を表現できる小物類も
合わせてご提案致します。

*列席者様の衣装合わせ*
新郎新婦様だけではなく大切なご家族やご親族様の衣装合わせも行なっていきます。
時にはお子様のドレス・タキシードをご案内することもあります。

〜挙式の二週間前から一週間前にかけて〜

*検品、お直し*
挙式で使用する衣装、アクセサリー類の検品作業や、
新婦様のお身体のサイズに合わせてドレスのお直し作業等を行います。
時にはタキシードの丈上げを行うこともあります。

〜挙式の一週間前から前日にかけて〜

*サイズ確認、ウォーキング練習*
お直しを入れたドレスを実際にお召し頂き、サイズの確認とウォーキングの練習を行います。
ドレスによって歩き方が異なる為、プロとしてしっかりとレクチャー致します。
時には新郎様と一緒になって練習を行います。

*最終確認*
挙式当日をお二人にとってご不安の無い状態で迎えて頂くために
使用される衣装・アクセサリー類やお持ち物の確認等、
不備が無いか最終のチェックを行います。
その後衣装にスチームがけを行い、お二人のお支度部屋へと衣装搬入を行います。

挙式当日のフィッテングはヘアメイクやアテンドが行う為、
基本的にドレスコーディネーターがお二人に携わるのは挙式の前日までとなりますが
インショップの場合は、当日会いに行くこともできます。

仕事内容は、企業や、インショップ・路面店によって異なるかとは思いますが
今回はドレスコーディネーターの仕事内容に関して簡単にご紹介致しました。
一生に一度をお任せ頂くという責任重大な仕事ですが、
「担当してもらえてよかった」「出会えてよかった」「素敵なお仕事ですね」
とお声を頂くこともあり、非常にやりがいのある仕事です。

もっと詳しくドレスコーディネーターの仕事内容が気になる方は、
ブライダルビズの無料相談で詳細をお伝えしております。
その他、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
※お電話でのご面談も行っております※
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry/