コラム

ウェディングケーキのあれこれ

38 views
0

こんにちは。

みなさんはなぜ結婚式の場に
華やかなウェディングケーキが出てくるのかご存知ですか?
今回はウェディングケーキにまつわるあれこれをご紹介いたします♪

🍰そもそもウェディングケーキって?
ウェディングケーキは18世紀後半頃のイギリスでうまれました。
イギリスのヴィクトリア女王の結婚式に
固く焼き上げたシュガーケーキが登場したことが
ウエディングケーキの始まりとされています。
その際ケーキが3段重ねだったことから、
今でも3段のウエディングケーキが主流となっています。
また、その時代のイギリスでは幸せを象徴する食べ物がケーキとされており、
そのケーキを全員で分け合うこと=幸せのお裾分けという意味を込めて、
ウエディングケーキができたとされています。

🍰ケーキ入刀って?
ケーキ入刀は夫婦になった新郎新婦様が最初に行う共同作業です。
由来として、ギリシャ神話にある愛し合う男女が
ひとつのパンを分け合うことで
永遠の愛を誓ったという説からもきているようです。
ケーキ入刀には、上記にも挙げたように
幸せの象徴とされているケーキを
ゲストにお裾分けする意味が込められていたり
ナイフを使うことから、
夫婦で困難を切り開くという意味が込められていたりと様々です。

🍰ファーストバイトって?
ファーストバイトには
新郎様から新婦様へ「一生食べるものに困らせないよ」
新婦様から新郎様へ「一生美味しい料理を作るね」という意味が込められています♪
さらに、ウェディングケーキには
たくさんのフルーツが飾り付けられていますが
ファーストバイトの際のフルーツの数は
子宝に恵まれる数とも言われているようです。

ちなみに・・・新郎と新婦のうちうまく食べさせられた方が、
その後の新生活で主導権を握ることができるという言い伝えもあるようですよ。

🍰番外編
最近ではウェディングケーキの代わりに、ケーキスタンドを使って
様々なアイディアを取り入れる新郎新婦様も多いようです。
たとえば、ドーナツを重ねて積み上げるドーナツタワーや
カップケーキタワー、ミニハンバーガータワーなどなど・・・。
ケーキを想像していたゲストから驚きの声が上がり会場も一気に盛り上がりますね♪

ブライダルビズでは、結婚式場でのパティシエスタッフの求人も取り扱っております。
ご興味ございましたらお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ♪
その他にもシェフやサービススタッフの求人もご紹介可能でございます。
※ブライダルビズではお電話でのご面談も行っております※
お問い合わせフォーム↓↓
https://bridal-biz.jp/entry